本サイト「創作鉄道資料館」では使わない画像を中心に
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
資料館本館
本サイト
創作鉄道資料館

特別企画
高松琴平電気鉄道600・700に関する簡単な資料集

※現在、コメントとトラックバックは管理者の承認後の掲載となっています。従って、書き込み後暫く時間がかかることを、ご承知ください。

※当ブログに対するご意見、ご要望などは
こちらから、お願いいたします。

なお、リンクフリーです。

※当サイト内の画像、文章等の無断転載を禁止します。

エキサイトブログ以外へのリンク
カテゴリ
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
>>12号線さん あの..
by hiro_hrkz at 23:50
リアの造作も京阪独特のも..
by 12号線 at 15:39
>>島々な人さん ご無..
by hiro_hrkz at 22:43
どうもお久しぶりでござい..
by 島々な人 at 00:01
備北バスの日野レインボー..
by しんご at 14:52
>>ツカちゃんさん そ..
by hiro_hrkz at 00:09
こんばんは。 茨交のキ..
by ツカちゃん at 23:19
>運行管理もちの元太平興..
by hiro_hrkz at 21:34
初めて投稿いたします、バ..
by 運行管理もちの元太平興業系運送屋さん at 02:07
>>kana86さん ..
by hiro_hrkz at 22:48
最新のトラックバック
西暦1906年 - 満鉄..
from ぱふぅ家のホームページ
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「富士重5Eは好きですか..
from 常磐工場の業務報
「富士重ボディは好きです..
from 常磐工場の業務報
鉄コレ 名市交300形 ..
from 月刊えむわーくす
徳島市営バスと徳島駅前
from nishimino
時代はソーシャルネットワ..
from 生活のキーワード
紹介>花巻電鉄・仙北鉄道..
from 鉄道のある風景weblog
筑波鉄道の車両
from ★ どうでもいいもの大集合 ★
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
ブログジャンル
画像一覧
東濃鉄道の富士8E
東濃鉄道は、富士重工が最後に架装したバスを導入したことで知られますが、名鉄系の事業者ということもあり昔からその導入に積極的であったわけではありません。
こと一般路線車の自社発注車に限れば、1998年以降のみでその合計は9台にとどまっています。
今回は、その中から中型路線車を取り上げたいと思います。
e0030537_23460803.jpg
e0030537_23460863.jpg
・東濃鉄道 日デKC-RM211GSN +富士8E 2007年8月 恵那駅前(岐阜県恵那市)

 東鉄は1998年度に日デ+富士7Eの路線車をはじめて導入します。内訳は大型1台、中型3台でした。
中型はリーフサスで前中折戸、2段窓の仕様。塗装は従来の名鉄系の白赤塗装に緑の細帯が入るものから、前面だけ名鉄系で側面~リアが白地に緑・赤を配したものにかわりました。これらは、前年度?に導入された三菱ふそうの中型車と変わらない仕様です。
 型式はKC-RM211GSN、1998年12月~1999年1月製で登録番号は岐阜22き989、992、993でした。当初は多治見周辺にも配置されていましたが、最終的には恵那と可児でした。
 なお、この車両あたりから東鉄は車両の代替スピードが上がり、一方で移籍車市場に出回る車は高齢化。そのため移籍事例が発生するようになりました。この型式は2台が新潟交通佐渡に移籍しています。
e0030537_23460915.jpg
・東濃鉄道 日デKK-RM252GSN +富士8E 2007年8月 岐阜県恵那市

 その次の増備車は、1998年排ガス規制適合となり、型式はKK-RM252GSNとなりました。
基本的な仕様はKC-RMと変わっていませんが、側面の窓幅が変わり中扉が後ろにずれる差異が生じています。また、屋上のエアコンのエバポレーターがなくなり、ビルトインタイプになっているのはKC-RM→KK-RMの普遍的な仕様差です。
2000年2月製の岐阜200か60、61と、2001年01月製の岐阜200か139の3台がありました。こちらはKC-RMと異なり営業エリア全域にバラバラに配置されていました。
 なお、廃車後は下北交通へ1台の移籍例が確認されています。
e0030537_00164339.jpg
e0030537_00164656.jpg
・東濃鉄道 日デKK-RM252GSN +富士8E 2012年7月 明智駅(岐阜県可児市)

 さらに次の車両はワンステップ車となりました。
この車両については拙サイトでとり上げていますが、基本的には富士8Eの最終期形に準じるものの、エアインテークなど一部がマイナーチェンジ前となっている珍しい車両です。
 2001年9月製の岐阜200か181 1台だけの存在。可児営業所に所属し明智~八百津などで使用されました。廃車後は宮崎交通に移籍しています。

 このあと、東鉄は大型車(KL-UA+新7E)を1台導入して自社発注の富士重工架装の路線車は終了します。
しかし、そのほかに移籍車が何台か存在しました。
e0030537_23460833.jpg
・東濃鉄道 日デU-RM210GAN +富士8E 2007年8月 岐阜県恵那市

 もとはジェイアール東海バスの車両で、数回にわたる路線委譲に伴い移管された車両です。東鉄が日デ+富士を採用する以前に製造された、平成元年排ガス規制の型式。扉配置などが自社発注の富士8E架装車と同じですが、一方でサスペンションはエアサスとなっているのが大きな違いです。
 塗装はこの時期に採用されていた、名鉄系の塗り分けながら緑の濃淡に赤い細帯としたもので、富士重工架装の車両では、もと千葉県内の自家用車だったU-UA+富士7Eでも採用されていました。
 1993年12月製造の岐阜200か263 1台だけの存在でした。

by hiro_hrkz | 2018-11-17 20:46 | バス(富士重工) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://caw99100.exblog.jp/tb/27671835
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。