本サイト「創作鉄道資料館」では使わない画像を中心に
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
資料館本館
本サイト
創作鉄道資料館

特別企画
高松琴平電気鉄道600・700に関する簡単な資料集

※現在、コメントとトラックバックは管理者の承認後の掲載となっています。従って、書き込み後暫く時間がかかることを、ご承知ください。

※当ブログに対するご意見、ご要望などは
こちらから、お願いいたします。

なお、リンクフリーです。

※当サイト内の画像、文章等の無断転載を禁止します。

エキサイトブログ以外へのリンク
カテゴリ
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
>>12号線さん あの..
by hiro_hrkz at 23:50
リアの造作も京阪独特のも..
by 12号線 at 15:39
>>島々な人さん ご無..
by hiro_hrkz at 22:43
どうもお久しぶりでござい..
by 島々な人 at 00:01
備北バスの日野レインボー..
by しんご at 14:52
>>ツカちゃんさん そ..
by hiro_hrkz at 00:09
こんばんは。 茨交のキ..
by ツカちゃん at 23:19
>運行管理もちの元太平興..
by hiro_hrkz at 21:34
初めて投稿いたします、バ..
by 運行管理もちの元太平興業系運送屋さん at 02:07
>>kana86さん ..
by hiro_hrkz at 22:48
最新のトラックバック
西暦1906年 - 満鉄..
from ぱふぅ家のホームページ
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「富士重5Eは好きですか..
from 常磐工場の業務報
「富士重ボディは好きです..
from 常磐工場の業務報
鉄コレ 名市交300形 ..
from 月刊えむわーくす
徳島市営バスと徳島駅前
from nishimino
時代はソーシャルネットワ..
from 生活のキーワード
紹介>花巻電鉄・仙北鉄道..
from 鉄道のある風景weblog
筑波鉄道の車両
from ★ どうでもいいもの大集合 ★
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
ブログジャンル
画像一覧
一畑電気鉄道 電鉄出雲市駅
一畑電車の西のターミナル、電鉄出雲市駅
現在は隣のJR山陰本線共々高架化されていますが、かつては百貨店の入ったターミナルビルを備える地平駅でした。
e0030537_21485222.jpg

ローカル私鉄であってもそのターミナルにビルを建てるという例はいくらでもありますが、一畑の場合は県庁所在地で都市としても大きい松江側ではなく、その反対側の終点の都市というのが少々特徴的な点かと思います。これは北松江→松江温泉駅の立地や、そもそも松江市内の中心地に一畑は百貨店を既に開設していた(1958年)ことを考えると納得できます。

出雲市駅のターミナルビルの開設は1964年のこと。
それまでは山陰本線の出雲市駅に乗り入れていましたが、これを機に独立し駅名を変更しています。
1967年当時の写真(「鉄道ピクトリアルアーカイブセレクション21 私鉄車両めぐり山陽・山陰」P109参照)を見ると3階建て(一部2階建て)なので、その後に2階分増築したことがわかります。その写真には観覧車が写っており、小さな百貨店でも定番の設備だったのだな・・・と思うところです。

さて、一畑の電車とバスは1階から発着していました。バスは駅北側の2車線道路に面したところがそのままバス停になっていました。一方で電車のほうは、その反対側、山陰本線に面した側にホームがありました。
e0030537_21485444.jpg
e0030537_21490853.jpg
(斜めの写真で失礼します)

山陰本線のホームから撮影した写真は、以前は比較的よく見かけたと思います。
1面1線のこじんまりとしたもので、ホームの幅は狭くなんとなく百貨店の一部を間借りしている雰囲気でした。
外から入ると、どこが駅の入口か分かりづらかったことを思い出します。

ところが、落成時は2階建ての部分の1階にすっぽり入るようにしてホームがあり、しかも1面2線でした ("電鉄出雲市 昭和43年"でGoogleの画像検索をしてみてください)。大手私鉄ばりの堂々としたターミナルであったことがわかります。
つまり駅自体が松江側に移動し、ホームも山陰本線側に張り出すように改造されたことになります。山陰本線側にも一畑百貨店の増床が行われており、それに伴う移転だったのでしょう。
e0030537_21544690.jpg
e0030537_21544423.jpg
電鉄出雲市駅は2001年12月に高架化。一畑百貨店出雲店は2000年に一旦閉店し、再開発で完成したホテルの1階に子規模な店舗を持つ程度になりました。
その出雲店も閉店になるとの一報が入っています。

・1、3枚目 1993年8月
・2枚目 1995年2月
・4、5枚目 2009年2月 撮影
by hiro_hrkz | 2019-01-14 00:17 | 鉄道施設 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://caw99100.exblog.jp/tb/27916823
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。