本サイト「創作鉄道資料館」では使わない画像を中心に
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
資料館本館
本サイト
創作鉄道資料館

特別企画
高松琴平電気鉄道600・700に関する簡単な資料集

※現在、コメントとトラックバックは管理者の承認後の掲載となっています。従って、書き込み後暫く時間がかかることを、ご承知ください。

※当ブログに対するご意見、ご要望などは
こちらから、お願いいたします。

なお、リンクフリーです。

※当サイト内の画像、文章等の無断転載を禁止します。

エキサイトブログ以外へのリンク
カテゴリ
以前の記事
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
>>kana86さん ..
by hiro_hrkz at 22:48
>なぜかこれはツーステッ..
by kana86 at 20:45
こんばんわ。確かに言われ..
by かねとしがばなー at 20:59
>>山科太郎さん 情報..
by hiro_hrkz at 21:58
いつも拝見しています。 ..
by 山科太郎 at 10:59
>>くにびきさん 情報..
by hiro_hrkz at 23:31
こんにちは。松江市営バス..
by くにびき at 19:57
>>FUSOきゃろるさん..
by hiro_hrkz at 20:53
2枚目のU-MK517J..
by FUSOきゃろる at 18:59
1990年式の三菱ふそう..
by しんご at 12:00
最新のトラックバック
西暦1906年 - 満鉄..
from ぱふぅ家のホームページ
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「富士重5Eは好きですか..
from 常磐工場の業務報
「富士重ボディは好きです..
from 常磐工場の業務報
鉄コレ 名市交300形 ..
from 月刊えむわーくす
徳島市営バスと徳島駅前
from nishimino
時代はソーシャルネットワ..
from 生活のキーワード
紹介>花巻電鉄・仙北鉄道..
from 鉄道のある風景weblog
筑波鉄道の車両
from ★ どうでもいいもの大集合 ★
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
ブログジャンル
画像一覧
江ノ島電鉄 304
江ノ電というと、緑の飾らない電車じゃないとダメ・・というのは
どうも大多数の共通認識のような気がします。
10形などは、どうも今一つぱっとしないといいますか。
逆に、新500が拍手喝采(少なくとも自分の廻りでは)だったのは、うなずける話です。

ただ、贅沢を言えば、やはり江ノ電らしい江ノ電は300形なんですよね。
それも更新前の302・303あたりが・・。
e0030537_22114697.jpg

・江ノ島電鉄304 1999年5月 七里ヶ浜~峰ヶ原信号所

でも、今回とりあげるのは、その300形の中では、どちらかといえば影の薄い感のある304F。
スマートでピカ一の305F、ゲテモノなら306F。そういった特徴がないだけに、何か印象が薄い感は否めません。ただ、廃車の時は流石に人が集まりましたが。
なお、うしろのピンクの車両は1151 NONNOの広告車です。

※2014.10.27 画像を交換しました。
[PR]
by hiro_hrkz | 2006-09-18 01:24 | 鉄道(旧形電車) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://caw99100.exblog.jp/tb/4169569
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 豊川 鼎 at 2006-09-19 21:10 x
304F…301・302・306が消え、303・305も更新された後でも、どこか地味さを拭いきれない存在でしたね。模型には恵まれてますけれど。
私も江ノ電は何かにつけて撮っていたにかかわらず、子供心に地味さを感じたのか結局チョコ電化されるまで殆んど撮っていませんでした。
最末期に戻された時の昔の幕板塗り分けだったならば、もう少し印象も違ったかなとは思うのですが。

新500、個人的にはマスクがイマイチかなと思いましたが、かなり好評のようですね。20もバランスは悪くないのですが、10から脱そうとして脱しきれない外観がどうしても中途半端さを残して損をしているような。
Commented by hiro_hrkz at 2006-09-20 00:52
304は、305に比べて窓が小さい分、頭が重くて野暮ったい感じが否めませんね。
そういえば、301Fは、これよりも地味でした。あまり本にも出てきませんし。

20は乗ってみると悪くないですね。
新500や1001は、個人的には金縁が邪魔かな・・とは思います。