人気ブログランキング |

本サイト「創作鉄道資料館」では使わない画像を中心に
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
資料館本館
本サイト
創作鉄道資料館

特別企画
高松琴平電気鉄道600・700に関する簡単な資料集

※現在、コメントとトラックバックは管理者の承認後の掲載となっています。従って、書き込み後暫く時間がかかることを、ご承知ください。

※当ブログに対するご意見、ご要望などは
こちらから、お願いいたします。

なお、リンクフリーです。

※当サイト内の画像、文章等の無断転載を禁止します。

エキサイトブログ以外へのリンク
カテゴリ
以前の記事
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
>>すぎたまさん 情報..
by hiro_hrkz at 22:49
はじめまして。すぎたまと..
by すぎたま at 20:29
こんばんは。 面白い光..
by 風旅記 at 02:01
こんばんは。 お写真を..
by 風旅記 at 03:53
こんばんは。 書かれて..
by 風旅記 at 02:11
こんばんは。 名鉄の車..
by 風旅記 at 19:40
こんばんは。 幼い頃に..
by 風旅記 at 18:15
>>島々な人さん いま..
by hiro_hrkz at 22:56
お久しぶりです。 ..
by 島々な人 at 18:40
>>うなぎバスさん そ..
by hiro_hrkz at 03:20
最新のトラックバック
西暦1906年 - 満鉄..
from ぱふぅ家のホームページ
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「富士重5Eは好きですか..
from 常磐工場の業務報
「富士重ボディは好きです..
from 常磐工場の業務報
鉄コレ 名市交300形 ..
from 月刊えむわーくす
徳島市営バスと徳島駅前
from nishimino
時代はソーシャルネットワ..
from 生活のキーワード
紹介>花巻電鉄・仙北鉄道..
from 鉄道のある風景weblog
筑波鉄道の車両
from ★ どうでもいいもの大集合 ★
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
ブログジャンル
画像一覧
江ノ島電鉄 1052
あけましておめでとうございます。
新年快樂。
새해 복 많이 받으세요(セヘポンマニパドゥセヨ)。

今年も宜しくお願い致します。

さて、例年、三ヶ日は家で駅伝中継を見ながら不健全に過すのが通例の私なのですが、
今年は珍しく元日から初詣とやらに行ってきました(・・韓国の慶州に行って以来だな・・)。

あてどなく湘南新宿ラインに乗り込み、辿りついた先は湘南江ノ島。
龍口寺と江ノ島の弁天様が、初詣先となりました。
なりゆき上、湘南モノレールと江ノ電が、今年の初乗りということに。

その江ノ電で乗ったのは、今や関東でも数少ない釣り掛け駆動車となってしまった1000形。
知らないうちに、20形と同一塗装(・・当然ですが広告車等は除く)ばかりになっていたのですね。
江ノ島電鉄 1052_e0030537_21582723.jpg

江ノ島電鉄 1052 2005年9月 江ノ島~腰越

今年は、皆様の元に、たくさんの幸福が訪れますように。
by hiro_hrkz | 2007-01-01 21:59 | 鉄道(その後の電車) | Comments(3)
Commented by とよぽん at 2007-01-02 08:53 x
あけましておめでとうございます。今年も楽しみに拝見させていただきます。
江ノ電の新塗装もキンキラキンのふちどりがなければイイのになぁ…と思っております。
模型で見ると悪くないのですが…不思議。
Commented by 逸軌園 at 2007-01-02 14:36 x
明けましてお目出度う御座います。本年も益々のご活躍をお祈りして居ります。(旧年中に改名いたしました)
奇遇というのはあるもので私も初詣は元日に龍口寺、モノレールで行って江ノ電で帰ってきました。江ノ電は20形でしたけれど。
1000系列もオリジナル塗装は1201Fのみとなってしまって、新塗装もいよいよ江ノ電標準色として定着してきた感がありますね。
色合いはスキなので、個人的にはせめてN500形みたいな控えめな帯にしてくれたらいいのにな、と思って居ります。
Commented by hiro_hrkz at 2007-01-02 23:34
>>とよぽんさん
>> 逸軌園さん
本年も宜しくお願い致します。
江ノ電の新塗装は、こと1000番台に関しては金縁は余計な感じがしますね。長谷川の製品は、ちょっと緑が明るすぎに思いました。
でも、1000は、馴染みのライトグリーンがいちばん好きですね・・・・。

龍口寺前では、江ノ電の職員の方々が交通整理されていましたね。
ちょうど、新年バージョンの幕を出した2000の重連が通りすぎて行きました。元日から働く方がいるおかげで、私たちの生活が成り立っていることを改めて感じた一日でもありました。