人気ブログランキング |

本サイト「創作鉄道資料館」では使わない画像を中心に
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
資料館本館
本サイト
創作鉄道資料館

特別企画
高松琴平電気鉄道600・700に関する簡単な資料集

※現在、コメントとトラックバックは管理者の承認後の掲載となっています。従って、書き込み後暫く時間がかかることを、ご承知ください。

※当ブログに対するご意見、ご要望などは
こちらから、お願いいたします。

なお、リンクフリーです。

※当サイト内の画像、文章等の無断転載を禁止します。

エキサイトブログ以外へのリンク
カテゴリ
以前の記事
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
>>すぎたまさん 情報..
by hiro_hrkz at 22:49
はじめまして。すぎたまと..
by すぎたま at 20:29
こんばんは。 面白い光..
by 風旅記 at 02:01
こんばんは。 お写真を..
by 風旅記 at 03:53
こんばんは。 書かれて..
by 風旅記 at 02:11
こんばんは。 名鉄の車..
by 風旅記 at 19:40
こんばんは。 幼い頃に..
by 風旅記 at 18:15
>>島々な人さん いま..
by hiro_hrkz at 22:56
お久しぶりです。 ..
by 島々な人 at 18:40
>>うなぎバスさん そ..
by hiro_hrkz at 03:20
最新のトラックバック
西暦1906年 - 満鉄..
from ぱふぅ家のホームページ
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「富士重5Eは好きですか..
from 常磐工場の業務報
「富士重ボディは好きです..
from 常磐工場の業務報
鉄コレ 名市交300形 ..
from 月刊えむわーくす
徳島市営バスと徳島駅前
from nishimino
時代はソーシャルネットワ..
from 生活のキーワード
紹介>花巻電鉄・仙北鉄道..
from 鉄道のある風景weblog
筑波鉄道の車両
from ★ どうでもいいもの大集合 ★
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
ブログジャンル
画像一覧
加賀温泉バス 三菱P-MP618M +三菱
北陸鉄道の分離子会社も最近は何社あるか知りませんが・・・。
そのうちの一つ、加賀温泉郷に路線を持つのが加賀温泉バス。
その名の通り、加賀温泉の駅前に営業所があります。

ここを訪問したのは、1999年の1回だけなのですが、当時は、
様々な事業者からの移籍車・・それも、ちょっと変わった車両が多く在籍していました。
その1台が、これ。
もと成田空港交通のエアロスターです。
1990年に京成線が成田空港1PTB直下に乗り入れるようになって失業した車両が
廻ってきたもののはず。ほかには長野県の千曲バスや、栃木県の東野交通で再就職しました。

成空のMPは、やはり英語表記が随所に見られるのが特徴でしたね。
加賀温泉バス 三菱P-MP618M +三菱_e0030537_18363.jpg
加賀温泉バス 三菱P-MP618M +三菱 1999年6月 石川県加賀市

能登半島の子会社も面白そうなのですが、不便で足が向きません・・
by hiro_hrkz | 2007-02-18 01:10 | バス(三菱/呉羽) | Comments(5)
Commented by MAKIKYU at 2007-02-20 14:06 x
こんにちは。
北陸鉄道グループは金沢周辺を除き皆分社化(金沢市内もほくてつバスなど幾つか分社がありますが…)され、聞きなれない会社名のバスが石川県内各地を走っていますが、分社は本体とは異なり大都市圏の中古車が幾種類も走っており、本体から天下り(?)の車両と共に活躍する姿は確かに注目ですね。
こちらも年末に能登半島を訪問した際は、七尾バスで大阪市営バス中古が稼動している姿を目撃していますが、能登方面はここでも触れている様に不便で、近年は特に穴水以遠が…という有様ですので、確かになかなか足を運ぶ気にはなれませんね。
Commented by hiro_hrkz at 2007-02-21 00:37
>>MAKIKYUさん
最近は、金沢ナンバーへの付け替えが激しいところに名鉄からの
移籍組みが来て、わやくちゃになっているそうで・・・。
能登半島のほうには、都営のHUや、JR引継ぎ車など特徴ある
クルマが多いと聞いているのですが、あと「もう一つ」背中を
押すものがないと、どうにも行きづらいです。
Commented by MAKIKYU at 2007-02-21 00:45 x
こんばんは。
名鉄の移籍組が多数襲来となると、これは車内のグレードが結構高いですので長距離路線にもうってつけですね。本当ならこういった車は、加賀辺りよりは能登の長距離路線に回すのが妥当な気がします。
あと能登半島ですが、北陸の他エリアではポートラム&万葉線や福鉄&えち鉄と地方私鉄に大きな変化が見られるのに対し、こちらはのと鉄道が大胆過ぎるほどバッサリと廃止という有様ですので、気乗りしないのも当然ですね。
Commented by s.takenaka at 2007-02-21 22:37 x
こんにちは
加賀温泉バスは名古屋市交通局の中古車の貴重な国内移籍例(他には名阪近鉄バス、名士バス、熊電)がありましたが、それ以外にもレアな車両があるようで。

ちなみに名鉄は車内こそ豪華ですが、U-代以前は基幹バスを除くと全て板バネのため、個人的には長距離は遠慮したいところです。
数年前まで、15年以上バスを使うのが普通でしたが、排ガス規制により急速に代替が進んでいます。そのため少し前まで、岐阜バスや豊鉄などを除くと名鉄の移籍車はあまり見かけませんでしたが、最近はかなり多いようです。
Commented by hiro_hrkz at 2007-02-22 00:42
>>MAKIKYUさん
能登半島は金沢始発でも1日潰れてしまいますね。
個人的には遠鉄からHTの7E架装車でも移籍してくれたら
随分と行く気になるんですが(笑)。

>>s.takenakaさん
名市交のHTも数台保有していましたね。
もと岡山電軌のMK516Jなどは、ちょっと珍しい移籍例でした。
名鉄の移籍事例拡大は、路線網の大幅な縮小も響いていると思います。
系列外ですと、熊本バスに移籍例がありますね。