人気ブログランキング |

本サイト「創作鉄道資料館」では使わない画像を中心に
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
資料館本館
本サイト
創作鉄道資料館

特別企画
高松琴平電気鉄道600・700に関する簡単な資料集

※現在、コメントとトラックバックは管理者の承認後の掲載となっています。従って、書き込み後暫く時間がかかることを、ご承知ください。

※当ブログに対するご意見、ご要望などは
こちらから、お願いいたします。

なお、リンクフリーです。

※当サイト内の画像、文章等の無断転載を禁止します。

エキサイトブログ以外へのリンク
カテゴリ
以前の記事
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
>>すぎたまさん 情報..
by hiro_hrkz at 22:49
はじめまして。すぎたまと..
by すぎたま at 20:29
こんばんは。 面白い光..
by 風旅記 at 02:01
こんばんは。 お写真を..
by 風旅記 at 03:53
こんばんは。 書かれて..
by 風旅記 at 02:11
こんばんは。 名鉄の車..
by 風旅記 at 19:40
こんばんは。 幼い頃に..
by 風旅記 at 18:15
>>島々な人さん いま..
by hiro_hrkz at 22:56
お久しぶりです。 ..
by 島々な人 at 18:40
>>うなぎバスさん そ..
by hiro_hrkz at 03:20
最新のトラックバック
西暦1906年 - 満鉄..
from ぱふぅ家のホームページ
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「富士重5Eは好きですか..
from 常磐工場の業務報
「富士重ボディは好きです..
from 常磐工場の業務報
鉄コレ 名市交300形 ..
from 月刊えむわーくす
徳島市営バスと徳島駅前
from nishimino
時代はソーシャルネットワ..
from 生活のキーワード
紹介>花巻電鉄・仙北鉄道..
from 鉄道のある風景weblog
筑波鉄道の車両
from ★ どうでもいいもの大集合 ★
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
ブログジャンル
画像一覧
長崎電気軌道 1201
路面電車といえば、某交通局が「ラッピングバス」なるものをはじめる
遥か前から車体を使った全面広告車を走らせていました。
しかし、そのお陰で、オリジナルの塗装が殆どなくなるなんてこともしばしば。
逆に非広告車は稀少価値が高く、追い掛け回すなんて事態もありました。

長崎の電鉄は、路面電車の全面広告の発祥といわれており、1964年に開始したそうです。
どちらかというと200番台の古い車輌より1000番台の更新車のほうが広告比率が高いような気もします。
車体更新第一号の1201(1982年 アルナ工機製)も臙脂とアイボリーの軽快電車カラーを見たのは、この一回こっきりです。
長崎電気軌道 1201_e0030537_22173782.jpg
・長崎電気軌道 1201 1999年8月 西浜町

やっぱり、このキリッとした塗装が似合っていると思います。
最近は、以前に比べ、広告車が減った街が多いのですが、これは景気低迷による広告主の撤退という事情があるそうです。少々、複雑な感を持ちます。

※2014.08.05 画像を追加しました。
by hiro_hrkz | 2007-05-01 02:08 | 路面電車・低床電車 | Comments(4)
Commented by とよぽん at 2007-05-01 13:04 x
土佐電鉄の現行塗色(在来車)なんか、側面に広告が入るのが前提の塗り分けですもんね。
あそこがガランと開いた写真を見ると、なんだか寂しい。
Commented by hiro_hrkz at 2007-05-02 00:51
>>とよぽんさん
土電の色は、側面の青帯が撤去されているものが殆どでしたね。
最近は、この部分の帯も復活しているようです。

土電では、広告塗装の塗り方についてお話を聴いたことがあります。
原画を車体に拡大投影して、下書きの線を引くとか・・・1*年前の話ですが。
Commented by ひぐらし at 2007-05-09 00:02 x
その方法、某展示模型業者でやってると聞いたことがあります。
(自分が昔いたところではないです。)
つまり、引いた図面をOHPシートに焼いてそのまま拡大投影するという。
垂直さえ保てればいいので、案外いろいろなところで活用されている手法なのかも知れません。
Commented by hiro_hrkz at 2007-05-10 00:43
>>ひぐらしさん
模型でもやっていたのですか。
壁画のように大きいものを書くには有効な手法ですね。
最近の広告車は、フィルムを貼る方法ばかりなのでしょうが。