人気ブログランキング |

本サイト「創作鉄道資料館」では使わない画像を中心に
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
資料館本館
本サイト
創作鉄道資料館

特別企画
高松琴平電気鉄道600・700に関する簡単な資料集

※現在、コメントとトラックバックは管理者の承認後の掲載となっています。従って、書き込み後暫く時間がかかることを、ご承知ください。

※当ブログに対するご意見、ご要望などは
こちらから、お願いいたします。

なお、リンクフリーです。

※当サイト内の画像、文章等の無断転載を禁止します。

エキサイトブログ以外へのリンク
カテゴリ
以前の記事
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
>>無賃乗車お断りさん ..
by hiro_hrkz at 12:30
1987年発行の季刊バス..
by 無賃乗車お断り at 22:13
>FUSOきゃろるさん ..
by hiro_hrkz at 00:37
サンデンの場合は、本来三..
by FUSOきゃろる at 20:35
こんにちは。 石山坂本..
by 風旅記 at 17:07
>> 島々な人さん ご..
by hiro_hrkz at 23:43
どうもお久しぶりでござい..
by 島々な人 at 19:26
>>12号線さん あの..
by hiro_hrkz at 23:50
リアの造作も京阪独特のも..
by 12号線 at 15:39
>>島々な人さん ご無..
by hiro_hrkz at 22:43
最新のトラックバック
西暦1906年 - 満鉄..
from ぱふぅ家のホームページ
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「富士重5Eは好きですか..
from 常磐工場の業務報
「富士重ボディは好きです..
from 常磐工場の業務報
鉄コレ 名市交300形 ..
from 月刊えむわーくす
徳島市営バスと徳島駅前
from nishimino
時代はソーシャルネットワ..
from 生活のキーワード
紹介>花巻電鉄・仙北鉄道..
from 鉄道のある風景weblog
筑波鉄道の車両
from ★ どうでもいいもの大集合 ★
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
ブログジャンル
画像一覧
コトデン成就
e0030537_23253234.jpg
このブログ内でも、何度か取り上げましたが、このたび、「紅い高松琴平電気鉄道」の車両模型(1:150)について、目標としていた車両を全て作り終えました。
琴平線24輌、長尾・志度線26輌、仏生山の主1輌、バス1台の合計51輌+1台。
思えば、最初につくった500、870、760の3両から10年のときが流れていました。

もっとも新生「ことでん」を走る、1200、1300、600・700や、総武車の電動車時代(710)、
灯り窓付きの22など、作成中もしくは作成構想がある車両もありますが、ここで一区切りとしたいと思います。



模型の撮影は馴れていないので、随分と汚くなってしまいましたが、各車の画像を何枚か上げます。
e0030537_23504130.jpg
長尾・志度線の小型車4題。
左から100(オリジナル車)、760(もと備南電鉄)、21(もと大阪鉄道)、12(もと京浜電鉄)で、いずれもプラ板から自作した前面+側面と、GMキットから改造の上で流用した屋根板の組み合わせです。
e0030537_0313100.jpg
こちらは、長尾・志度線の制御車新旧各種(小さい画像ですみません)。
左から920(もと山陽電鉄)、610(もと省線)、 870、860(もと西武→山形交通)、850(もと南武鉄道)、890(もと西武→山形交通)、880(もと総武鉄道)、230(もと宮城電鉄)。
こちらも、上の電動車と同じ組み合わせで作成しました。
e0030537_23531717.jpg
琴平線の急行車トリオ。
左から1012(こんぴら2号 改造後)、1202(りつりん号 もと富士身延)、1002(こんぴら号)です。
1012は、Winのキハ55とGMの京急600の扉を切り継いだもの。前面は京成3300更新車の改造。
1202は、鉄コレの鶴見臨港の切り継ぎ。
1002は、側板は京阪260の切り継ぎ、屋根はGM東急3000、前面はリトルジャパン名鉄3800をベースとしています。
e0030537_23585994.jpg

琴平線の(私が行ったときはいつでも)ラッシュ専用車から。
左から810(もと豊川鉄道)、1052(もと阪神)、950(もと国鉄オハ31)です。
810はリトルジャパンの名鉄3800に、Bトレの京急1000のドアを切り継いだもの。
1052は、GMの阪神キットに、GM東急5000の窓回りを組み合わせて作成。
950は、KATOの国鉄オハニ30のデッキ部に、鉄コレ名鉄3700の中央部をドッキング、屋根はGM京阪260を2枚切り継いだものを組み合わせました。なお、側面の窓間の柱は一旦全て撤去してプラ板から新規作成し、窓ガラスはTOMIXの国鉄モハ103から流用しました。
前面の窓ガラスは、鉄コレ名鉄3700のものです。

---各車両共通の項目---
ヘッドライトは原則、銀河の旧国100W用を、その脇にあるコトデン独特のアンテナ台座は、タヴァサの旧型国電用屋上ステップを使っています。
塗装は、現在ならばガンダムカラーの赤と、西武アイボリーなのですが、作り始めたとき、前者は無かったので、GMの国鉄朱色5号(気動車首都圏色)を使っています。まあ、実物とだいぶ異なるのですが、全部ならべると、悪くないなあ・・と思いまして。

ナンバーは、切り抜き文字がGMの阪急・近鉄用、白文字は宮沢の秩父鉄道デキ500用、黒文字はエンドウの16番ゲージ貨車用インレタです。特に、白文字はバッチリ決まってくれたと思います。
そして足りないのが、前面の方向板。引っ掛け式と差し込み式の双方が必要なのですが、これは、そのうち自作するとしましょう。

さて、これだけの車両が揃いましたので、続いては景色ですかね・・・・。
公文明の鉄橋とうどん屋のおばチャン。フジメンの直線と大川バスゆきのした号。レンゲ畑。
太田~三条の直線、滝宮や屋島の駅舎、そして旧瓦町駅・・・・。
夢は果てしなく続く・・(本当は、そろそろ打ち止めにしたいのですが)。
by hiro_hrkz | 2007-07-17 00:35 | 模型・神奈電・架空の鉄道 | Comments(9)
Commented by とよぽん at 2007-07-17 21:38 x
おめでとうございます。
偉業ですねぇ…51両ですか。同じローカル私鉄の車両を作る人間として、どれだけの労力がかかるか容易に想像できますから。

自分も琴電67を次回作とする予定でございます。(鉄コレ日立の窓割り変更+鶴臨前面の組み合わせにて)

本当にお疲れ様でした…
Commented by umashikatei at 2007-07-18 03:03
キットで簡単に作れるものさえ放置で全然手を動かしていない自分にはただもう凄いとしか言い様がありません。
おめでとうございます(^^
600なんかは屋根のバリエーションとか色のバリエーションとか、とんでもないことになりそうですね。
そこまではとても、と言う意味の一区切りではあるのでしょうが見てみたい気がします。
Commented by 部品屋 at 2007-07-18 20:40 x
JNMAの際お世話になりました。某大石さんの知り合いですw
私は琴電全車種揃えるのは無理もんwで自分のお気に入りをチョイスして
揃えようかなとおもっています。
会場でアマギモデリングイデアさんの琴電600を購入して早速組んでますが
屋根のクーラーダクトと屋根カーブが合わない・・・
Commented by 逸軌園 at 2007-07-18 21:05 x
うむー、道はあまりにも遠い…
目標達成おめでとうございます。言うは易し行うは難しで、暇のある時に手を着ければよいものを、夢を見るばかりで気付けばそれどころではなくなっているというのは自分の話。

先刻やっとの思いで65(62改にて)を完成させましたが、その前から掛かっている27-28、67、760はほぼ白紙、良くて1年越しになりそうです。
"TKR"ロゴ入りの62とかもいいなぁ、などと…

お疲れ様で御座いました。これからも夢のふくらむ作品群を楽しみにお待ち申しております。
Commented by hiro_hrkz at 2007-07-19 00:57
皆様、祝福のお言葉を頂きありがとうございます。

>>とよぽんさん
この10年間、コトデン以外の電車は10輌強しか作っていませんので、
ここに向かって突っ走って来た感じです。
もっとも、熱が入っていたのは、最初の2.5年と最後の2.5年で、中5年は中だるみだったりするのですが・・。

67は、意外と華奢な感じがする車両なので、このあたりが表現できるといいですね。

>>umashikateiさん
600・700は、西武451の側板改造で2両分は既に着工してます。
ただ、全バリエーションという気力はなく、800と720の3連を予定しています。

600と700は、ただでさえ、東山先頭車、東山250、東山中間、名城先頭車(現在の800番台)、名城中間の5バージョンがあって、その上、名城中間は、小田急クーラー+小型幕で登場の625、泉北クーラー+小型幕で登場の603、それ以外の3っつに分かれますから、これだけで7バージョンあります^^)。色まで含めたらどうなるんでしょう・・。
Commented by hiro_hrkz at 2007-07-19 00:57
>>部品屋さん
当日は、お世話になりました。

>お気に入りをチョイス
それが健全だと思います(笑。
私のは、病気同然ですから。

あまぎさんの600は私も心が動いたのですが、一つ手を付けるとあれもこれも・・・となるのが
目に見えているので、寸止めにしました。


>>逸軌園さん
最初は、長尾線のお気に入りだけのつもりが、いつのまにか長尾・志度線の紅い電車全部に変わり、
それが揃ってくると今度は琴平線・・・と泥沼から、やっと這い出せました^^)。

実物は、もう動態保存車だけになってしまいましたが、模型では、これから好きなときにいくらでも
作ることができます。あせらずに、じっくりといい物を作ってくださいね。
Commented by ひぐらし at 2007-07-19 19:59 x
先日久々に高松入りしましたが、琴平線、長尾線は京急700、志度線は名古屋黄電の天下と化していて、少なからずショックを受けました。
軽い興奮を覚えながら玉藻城の濠端で来る電車全てシャッターを切った、昔日の百鬼夜行状態は完全に過去のものになってしまったんだ…と。

130+870+510
71+67+315
120+750+880
72+81+500
21+65+850
1017+950+820+810
1061+1062+1063

こんなのが闊歩していたのが10年前。
まさに10年一昔です。
今にして思えば、見られなくなって残念というより、あのときああいうものが見られてよかった、という気がします。

とはいえ、5輌もの“Museumswagen"は快挙でもあると思います。
末永く、讃岐の地のシンボルとして“維持していきたい”ところです。

なにはさておき、大願成就、おめでとうございます。
Commented by hiro_hrkz at 2007-07-20 23:05
>>ひぐらしさん
cMc重連4運用、Mc-Tc4運用、cMc朝夕限定2両、仏生山待機2両・・・。

1998~2000年に、狂ったようにコトデンに通い詰めたものです。
今思うと、15歳程度年上の人が飯田線に通い詰めたのと同じようなものだったのかもしれませんね。これから大切なのは5輌の電車と、私達マニアがどう接して行くか・・ということになると思います。

丁度、定期運用が廃止になるときに、全車が揃ったのは、感無量・・といったところです。
Commented by 豊田 at 2007-12-10 13:44 x
扉下のステップと琴電独特のジャンパー上のカバー?なにで出来ていますか?