人気ブログランキング |

本サイト「創作鉄道資料館」では使わない画像を中心に
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
資料館本館
本サイト
創作鉄道資料館

特別企画
高松琴平電気鉄道600・700に関する簡単な資料集

※現在、コメントとトラックバックは管理者の承認後の掲載となっています。従って、書き込み後暫く時間がかかることを、ご承知ください。

※当ブログに対するご意見、ご要望などは
こちらから、お願いいたします。

なお、リンクフリーです。

※当サイト内の画像、文章等の無断転載を禁止します。

エキサイトブログ以外へのリンク
カテゴリ
以前の記事
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
>>無賃乗車お断りさん ..
by hiro_hrkz at 12:30
1987年発行の季刊バス..
by 無賃乗車お断り at 22:13
>FUSOきゃろるさん ..
by hiro_hrkz at 00:37
サンデンの場合は、本来三..
by FUSOきゃろる at 20:35
こんにちは。 石山坂本..
by 風旅記 at 17:07
>> 島々な人さん ご..
by hiro_hrkz at 23:43
どうもお久しぶりでござい..
by 島々な人 at 19:26
>>12号線さん あの..
by hiro_hrkz at 23:50
リアの造作も京阪独特のも..
by 12号線 at 15:39
>>島々な人さん ご無..
by hiro_hrkz at 22:43
最新のトラックバック
西暦1906年 - 満鉄..
from ぱふぅ家のホームページ
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「富士重5Eは好きですか..
from 常磐工場の業務報
「富士重ボディは好きです..
from 常磐工場の業務報
鉄コレ 名市交300形 ..
from 月刊えむわーくす
徳島市営バスと徳島駅前
from nishimino
時代はソーシャルネットワ..
from 生活のキーワード
紹介>花巻電鉄・仙北鉄道..
from 鉄道のある風景weblog
筑波鉄道の車両
from ★ どうでもいいもの大集合 ★
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
ブログジャンル
画像一覧
東京都交通局三田線 6141、6142
先日、熊本で乗ってきたので、今回はこの画像をひっぱりだしてみました。

都営地下鉄三田線の6000形電車。
三田線は沿線の学校に通うようになってはじめて乗ったのですが、
木目のデコラや、シュリーレン台車など、結構高級なクルマだなあ・・と感じました。
もっとも、既に2次車以降は京王重機の出張工事による更新工事と冷房工事が実施されており、1次車に乗ることができたのは僅かなのですが。
e0030537_1292866.jpg
・東京都交通局三田線 6141 1999年3月 新高島平
e0030537_1295084.jpg
・東京都交通局三田線 6142 1999年3月 新高島平

画像の6141以下6両は、予備車ゆえに非冷房で唯一1999年の全廃時まで残った車両。
同じ1次車でも6121のほうは冷房化が実施されていました。

1993年頃に聞いた話では、東急線への直通の際に8連化する構想もあり、1次車の編成に挟まった2次車の中間車を残すか残さないか真剣に検討されていたようです。しかし、実際に直通するときに、ホームドアならびにATOの関係で全廃と聞いた時は、たいへん残念でした。
東急の複々線を走る姿を是非見てみたかった・・。

そういえば前面を見ると幌の台座がありますね。
2両ユニットですから、浅草線の5000のような編成も想定していたのかもしれません。

最後に、もうひとネタ。
1次車と2次車でモニタの厚さが違っていました。
e0030537_130933.jpg

※2015.1.16 画像を交換・追加しました。
by hiro_hrkz | 2007-08-18 22:34 | 鉄道(近代形電車) | Comments(3)
Commented by おりさん at 2007-08-19 00:51 x
ご無沙汰しました。
不思議なもので、この6000と浅草線の5000って「東京都営」地下鉄の電車でありながら、自分の中ではどことなく東京の電車ではないような不思議な雰囲気がありました。
モニタ屋根等外観的な特徴や、10-000にも引き継がれたシュリーレン台車、6000でいえばオリジナルの木目デコラなどがそう思わせたのかもしれません(苦笑)

そういえば、5000や6000といった都営地下鉄の抵抗制御車特有(?)のブレーキ電空切り替え時に発していた「きゅいー」と鳴く音を聴かなくなってしまってからずいぶん時間がたつのだなあと改めて思ってしまいました。
さすがに熊本まで出向くことはちょっと無理なので、時間を作って秩父にでも出かけてみたくなりました。
Commented by hiro_hrkz at 2007-08-20 00:52
>>おりさん
個人的には、今でも5300は、東京の電車という感じがしません。
とりわけ、内装がそういう印象を与えるのでしょうね・・・・。
1号線の5000は、冷房さえ付けられれば、随分と違う評価をされていたようにも思います。

そういえば、秩父じゃ未だコレに乗った事がないですね。
いつ行ってもJNR101系のほうが当ってしまいます。
Commented by おりさん at 2007-08-22 12:55 x
>5000
個人的に好き嫌いが分かれる車両かと思いますが、自分が初めて接した「地下鉄電車」ということもあってなのか、割と好きな電車でした。確かに冷房が載せられれば都営では引退していたとしても、よそで活躍できたかもしれない車両だったかもしれないですね。