人気ブログランキング |

本サイト「創作鉄道資料館」では使わない画像を中心に
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
資料館本館
本サイト
創作鉄道資料館

特別企画
高松琴平電気鉄道600・700に関する簡単な資料集

※現在、コメントとトラックバックは管理者の承認後の掲載となっています。従って、書き込み後暫く時間がかかることを、ご承知ください。

※当ブログに対するご意見、ご要望などは
こちらから、お願いいたします。

なお、リンクフリーです。

※当サイト内の画像、文章等の無断転載を禁止します。

エキサイトブログ以外へのリンク
カテゴリ
以前の記事
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
>>すぎたまさん 情報..
by hiro_hrkz at 22:49
はじめまして。すぎたまと..
by すぎたま at 20:29
こんばんは。 面白い光..
by 風旅記 at 02:01
こんばんは。 お写真を..
by 風旅記 at 03:53
こんばんは。 書かれて..
by 風旅記 at 02:11
こんばんは。 名鉄の車..
by 風旅記 at 19:40
こんばんは。 幼い頃に..
by 風旅記 at 18:15
>>島々な人さん いま..
by hiro_hrkz at 22:56
お久しぶりです。 ..
by 島々な人 at 18:40
>>うなぎバスさん そ..
by hiro_hrkz at 03:20
最新のトラックバック
西暦1906年 - 満鉄..
from ぱふぅ家のホームページ
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「富士重5Eは好きですか..
from 常磐工場の業務報
「富士重ボディは好きです..
from 常磐工場の業務報
鉄コレ 名市交300形 ..
from 月刊えむわーくす
徳島市営バスと徳島駅前
from nishimino
時代はソーシャルネットワ..
from 生活のキーワード
紹介>花巻電鉄・仙北鉄道..
from 鉄道のある風景weblog
筑波鉄道の車両
from ★ どうでもいいもの大集合 ★
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
ブログジャンル
画像一覧
架空的な現実 (未成線をたどる)
最近、強烈な破壊力のある地図・航空写真系サイトが、いくつかできています。
たとえばここ。米軍作成の1940年代後半の地図集。
http://www.lib.utexas.edu/maps/ams/japan_city_plans/

間違いもいろいろとありますが、なかなか貴重な情報も多いものです。

そして、もうひとつ。こちらは国土地理院の過去の航空写真集。
http://archive.gsi.go.jp/airphoto/searchGrid.jsp

今までも、国交省など過去の航空写真が見られるサイトはいくつかありましたが、これは昭和20年代の米軍撮影の画像が非常に多いのが特徴です。

こういったサイトは、架空の鉄道を考える際に、これまでにない力となってくれますが、一方で、再考をうながすことにもなります。
・・・・平塚近辺の設定、どうするべ。


さて、これらのサイトを知ったとき、頭をよぎったのは「軍用側線」「未成線」。



ためしに、相武電気鉄道の着工済み区間(淵野辺~上溝~上田名)をたどってみると・・・・。

淵野辺~星が丘
星が丘~上溝
上溝~浅間森(鳩川)
浅間森(鳩川)~上田名 その1
同 その2

なんとなく見えてきましたね。
上溝~淵野辺は、今までよくわかりませんでしたが、やはり相模原の軍都計画で大方は消滅。でも淵野辺~現在の国道16号線の間は残っていたこと。
また、終点の上田名は県道より北側、田名四ッ谷集落の真ん中を通ろうとしていたように見えます。
個人的には、鳩川~上田名が、自分が地形図に書き込んだ想定にほぼぴったりだったのがうれしい限り。

また、相模原で星ヶ丘付近だけ住宅があることや、ロータリー式交差点もよくわかります。

さて、これら航空写真を見ていくと、どうも腑に落ちない点がいくつかあります。
以前、昭和40年代初頭の地形図を見たときにも感じたことなのですが・・・。

昭和31年の中津・角田・三増

相武電鉄は画面を上(北)から左(西)に貫いている道(現在の神奈川県道54号相模原愛川線)に沿って敷く予定だったのですが、どうにも集落をはずしているように見えます。
画面中央の交差点は現在の箕輪辻(愛川町役場)で、今はそれなりに家があるのですが、
この頃はただの野原。
人家が多いのは、どちらかといえば画面下側(南側)の中津地区もしくは左上(北東側)の三増地区のようです。加えて終点の田代付近も現在に比べ、人家は随分少なく見えます。半原は当時からそれなりに大きい集落だったようですが・・・。

沿線に、上溝、田名四ツ谷、水郷田名の3箇所しか集落がないのは、なんとも心もとない感じです。
上田名~小沢~箕輪辻~角田の、どこか現実的でないアップダウンといい、まさに架空鉄道的な現実の鉄道だったのかもしれないなあ・・と思ったりもします。
by hiro_hrkz | 2007-10-11 23:17 | 模型・神奈電・架空の鉄道 | Comments(0)