人気ブログランキング |

本サイト「創作鉄道資料館」では使わない画像を中心に
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
資料館本館
本サイト
創作鉄道資料館

特別企画
高松琴平電気鉄道600・700に関する簡単な資料集

※現在、コメントとトラックバックは管理者の承認後の掲載となっています。従って、書き込み後暫く時間がかかることを、ご承知ください。

※当ブログに対するご意見、ご要望などは
こちらから、お願いいたします。

なお、リンクフリーです。

※当サイト内の画像、文章等の無断転載を禁止します。

エキサイトブログ以外へのリンク
カテゴリ
以前の記事
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
>>すぎたまさん 情報..
by hiro_hrkz at 22:49
はじめまして。すぎたまと..
by すぎたま at 20:29
こんばんは。 面白い光..
by 風旅記 at 02:01
こんばんは。 お写真を..
by 風旅記 at 03:53
こんばんは。 書かれて..
by 風旅記 at 02:11
こんばんは。 名鉄の車..
by 風旅記 at 19:40
こんばんは。 幼い頃に..
by 風旅記 at 18:15
>>島々な人さん いま..
by hiro_hrkz at 22:56
お久しぶりです。 ..
by 島々な人 at 18:40
>>うなぎバスさん そ..
by hiro_hrkz at 03:20
最新のトラックバック
西暦1906年 - 満鉄..
from ぱふぅ家のホームページ
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「富士重5Eは好きですか..
from 常磐工場の業務報
「富士重ボディは好きです..
from 常磐工場の業務報
鉄コレ 名市交300形 ..
from 月刊えむわーくす
徳島市営バスと徳島駅前
from nishimino
時代はソーシャルネットワ..
from 生活のキーワード
紹介>花巻電鉄・仙北鉄道..
from 鉄道のある風景weblog
筑波鉄道の車両
from ★ どうでもいいもの大集合 ★
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
ブログジャンル
画像一覧
ウィーンのバス
毎年、正月のテレビ番組といえば、真剣に見るのは箱根駅伝くらい。
元旦ともなると何にも見たいものがなくて、最後はNHK教育のウィーンフィルハーモニーの中継に辿りつき、アンコール2曲目の「美しく青きドナウ」を聞いては、数年前ハンデルスカイ駅からみたドナウ川の悠然たる流れを思い出すのが定番となっています。

ということで、新年最初のバスネタはオーストリア共和国の首都、ウィーンのバスを取り上げたいと思います。
ウィーンのバスを運行しているのは他の市内交通と同じく、ウィーン路線網(Wiener linien GmbH & Co KG)。出資しているのはウィーン市ですので、実質ウィーン市営ということができます。

ウィーン路線網は国旗と同じ白と赤のツートンを車両の外装に使用しています(一部の地下鉄を除く)。したがって路面電車もバスも同じ色。路線は市電網が世界でも有数の規模を誇るためか、やや局地的に存在している印象があります。

ウィーンのバスで特徴的なのは、ガスを燃料とする車両が多く走っていること。
屋根のコブが特徴なのは日本と同じですが、大きく異なるのが圧縮天然ガス(CNG)ではなく液化石油ガス・・・すなわちLPGを採用していることです。
ウィーンのバス_e0030537_1113165.jpg
2004年9月 フローリスドルフ駅(Floridsdorf 21区=フローリスドルフ区)

上の画像は市西北部のフローリスドルフ駅付近を走る18m級2車体3軸連節車(Gräf / Steyr (Volvo) NG 235 M18)。日本人の感覚では、連節バスは広い道でないと走れない・・と思いがちなのですが、実際には、このように狭い道でも意外にスムーズに走ることができます。

ウィーンのバス_e0030537_1464231.jpg
2004年9月 ヘルデン広場(Heldenplatz 1区=中区)

そしてもっと狭隘なところを走るのがこちら。
新宮殿の入り口にあるエウセレス城門(Äußeres Burgtor)をくぐるミニバス(Gräf / Steyr NM 155 N9H)です。ミニバスとはいっても全長は9mあまり、車体幅は2.5mですから
まあ、 いすゞLT、日デRP程度の大きさがあることになります。
・・・他の車両が大きいので、随分小さく見えるのですが。

環状道路「Ring」の内側の区域、つまりウィーンのヘソを走りますが休日は殆どが運休になるので注意。

参考サイト:http://xover.mud.at/~tramway/stvkr-a-wiki/index.php/Hauptseite
by hiro_hrkz | 2008-01-02 02:09 | バス(その他) | Comments(2)
Commented by orange-train101 at 2008-01-02 11:18
新年あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いします。
Commented by hiro_hrkz at 2008-01-03 00:09
>> orange-train101さん
おめでとうございます。
こちらこそ、宜しくお願いいたします。