人気ブログランキング |

本サイト「創作鉄道資料館」では使わない画像を中心に
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
資料館本館
本サイト
創作鉄道資料館

特別企画
高松琴平電気鉄道600・700に関する簡単な資料集

※現在、コメントとトラックバックは管理者の承認後の掲載となっています。従って、書き込み後暫く時間がかかることを、ご承知ください。

※当ブログに対するご意見、ご要望などは
こちらから、お願いいたします。

なお、リンクフリーです。

※当サイト内の画像、文章等の無断転載を禁止します。

エキサイトブログ以外へのリンク
カテゴリ
以前の記事
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
>>すぎたまさん 情報..
by hiro_hrkz at 22:49
はじめまして。すぎたまと..
by すぎたま at 20:29
こんばんは。 面白い光..
by 風旅記 at 02:01
こんばんは。 お写真を..
by 風旅記 at 03:53
こんばんは。 書かれて..
by 風旅記 at 02:11
こんばんは。 名鉄の車..
by 風旅記 at 19:40
こんばんは。 幼い頃に..
by 風旅記 at 18:15
>>島々な人さん いま..
by hiro_hrkz at 22:56
お久しぶりです。 ..
by 島々な人 at 18:40
>>うなぎバスさん そ..
by hiro_hrkz at 03:20
最新のトラックバック
西暦1906年 - 満鉄..
from ぱふぅ家のホームページ
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「富士重5Eは好きですか..
from 常磐工場の業務報
「富士重ボディは好きです..
from 常磐工場の業務報
鉄コレ 名市交300形 ..
from 月刊えむわーくす
徳島市営バスと徳島駅前
from nishimino
時代はソーシャルネットワ..
from 生活のキーワード
紹介>花巻電鉄・仙北鉄道..
from 鉄道のある風景weblog
筑波鉄道の車両
from ★ どうでもいいもの大集合 ★
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
ブログジャンル
画像一覧
筑豊電気鉄道 遠賀川橋梁
♪遠賀川~ 土手の向こうに ボタ山の~

先月、村下孝蔵が云々と書きましたが、今度はどういうわけだか、山崎ハコの織江の唄がアタマの中を駆け巡っております。
・・・本当にオマエ○○歳なのか?というツッコミがくるのは当然か。

ということで、今月はこの画像を引っ張りだしてきました。
筑豊電気鉄道 遠賀川橋梁_e0030537_2231243.jpg
・筑豊電気鉄道2003 1992年3月 筑豊直方~感田

遠賀川橋梁を渡る筑豊電鉄の電車です。
もっとも、織江の唄に歌われているのは、ここ直方ではなく、もっと上流にある飯塚になります。
筑豊電鉄はその飯塚を経て福岡へ伸ばす予定が、直方止まりとなったのは周知の通り。

さて、筑豊電鉄はカテゴリ分類にアタマを悩ます路線でもあります。
車輌はもと路面電車ですが、路線は全線複線の立派な鉄道線。表定速度も約30km/hと、下手な地下鉄よりも速いほどです。
この路線は、間違いなく「郊外電車」であり、決して「路面電車」ではないのです。
なのに、この路線が鉄道雑誌等の多くで路面電車として紹介されるのは、見た目で分類し、機能面を考えないためなのかもしれません。

ちなみに、鉄道だろうと軌道だろうとホームが低い独墺では、当然ながら郊外電車も市内電車の車輌に、外見の差はありません。
そして、こんな感じに筑豊電鉄以上に飛ばすわけです。
http://jp.youtube.com/watch?v=7ffxItrk5nA
 マンハイムとハイデルベルクの間を走るオーベルライン鉄道のデュワグカー
http://jp.youtube.com/watch?v=eTLpGrJbznc
 ゴータの郊外線 チューリンゲンバルトバーンを走るタトラ

※2014.08.04 画像を交換しました。
by hiro_hrkz | 2008-05-26 02:37 | 路面電車・低床電車 | Comments(2)
Commented by シマ電な人 at 2008-05-29 00:09 x
>この路線は、間違いなく「郊外電車」であり、決して「路面電車」ではないのです。
平成12年まで免許が「軌道法」での営業だったので、多分それが一因かと。今は「鉄道営業法」で営業してるのですがね。
Commented by hiro_hrkz at 2008-05-29 00:38
>>シマ電な人さん
平成12年の免許変更の該当区間は、
西鉄北九州線を引き継いだ熊西~黒崎駅前のみです。
ここは、もともと軌道線の専用軌道区間でした。

そんなこともあって、筑豊電鉄は、運行系統にしても車輌面にしても西鉄北九州線の支線という感覚で捕らえられていました。現地では駅ではなく電停といわれることもしばしばのようで。