人気ブログランキング |

本サイト「創作鉄道資料館」では使わない画像を中心に
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
資料館本館
本サイト
創作鉄道資料館

特別企画
高松琴平電気鉄道600・700に関する簡単な資料集

※現在、コメントとトラックバックは管理者の承認後の掲載となっています。従って、書き込み後暫く時間がかかることを、ご承知ください。

※当ブログに対するご意見、ご要望などは
こちらから、お願いいたします。

なお、リンクフリーです。

※当サイト内の画像、文章等の無断転載を禁止します。

エキサイトブログ以外へのリンク
カテゴリ
以前の記事
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
>>すぎたまさん 情報..
by hiro_hrkz at 22:49
はじめまして。すぎたまと..
by すぎたま at 20:29
こんばんは。 面白い光..
by 風旅記 at 02:01
こんばんは。 お写真を..
by 風旅記 at 03:53
こんばんは。 書かれて..
by 風旅記 at 02:11
こんばんは。 名鉄の車..
by 風旅記 at 19:40
こんばんは。 幼い頃に..
by 風旅記 at 18:15
>>島々な人さん いま..
by hiro_hrkz at 22:56
お久しぶりです。 ..
by 島々な人 at 18:40
>>うなぎバスさん そ..
by hiro_hrkz at 03:20
最新のトラックバック
西暦1906年 - 満鉄..
from ぱふぅ家のホームページ
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「富士重5Eは好きですか..
from 常磐工場の業務報
「富士重ボディは好きです..
from 常磐工場の業務報
鉄コレ 名市交300形 ..
from 月刊えむわーくす
徳島市営バスと徳島駅前
from nishimino
時代はソーシャルネットワ..
from 生活のキーワード
紹介>花巻電鉄・仙北鉄道..
from 鉄道のある風景weblog
筑波鉄道の車両
from ★ どうでもいいもの大集合 ★
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
ブログジャンル
画像一覧
おつかれさまでした。
去る2008年7月6日に開催された、第14回JNMAフェスティバルで路面モジュールの一員として展示・運転しました。皆様、お疲れ様でした&ありがとうございました。

毎年、ほかの方の作品を見る、そして自分の作品を見ていただくのは、
いろいろな意味でよい刺激になっています。
そして、サイフには強烈な刺激が^^)。棒茄子直後にこのイベントははっきり言って犯罪です(笑)・・・ただでさえPGの給与は安いんだから・・・。



私のモジュールはいつもの、コトデン片原町駅をイメージした複線・直線の平凡なもの。
おつかれさまでした。_e0030537_2312128.jpg

あとは単線・直線の「桜の雨いつか」(神奈川県愛川町の中津川をイメージした、桜の頃の神奈電のモジュール)しかないので、いい加減、新作を作りたいなあ・・と思っているところです。古いTMSを見て以来大好きな、T地鉄I線H駅はやってみたいんですけどね。
おつかれさまでした。_e0030537_23155265.jpg
先日作成した大連市電を、ほかの方の戦前の街並みを再現したモジュールの上に並べさせてもらいました。
この2両、周回させているうちに非常に快適な走りを見せてくれたのは、ほっとしました。一方で、整備した京城のほうは、電圧の関係でウンともスンとも言わず撃沈(なにせ自宅の線路ですら、フルノッチ?にしないと走らない)。改造Bトレ動力は消耗品と割り切ったほうが良さそうです。なお、今回、マスターピースさんとアルモデルさんでポールを入手することができましたので、京城を本完成に持ち込めそうです。

以下は、不法占拠(!)の図。
おつかれさまでした。_e0030537_2321731.jpg
おつかれさまでした。_e0030537_2321421.jpg
路面モジュールでは、毎回、空き地と空き線路があると、知らない間に車両が並んでいます。
ということで、今回も・・・。
はい、半分くらいは私が首謀者です m(_ _)m

そういえば、久しぶりに神奈電大秦線の電車を出したら、自作したブックケースの仕切りが経年変化で崩壊しており、加えて、部品が取れるなど恐ろしい状態になっていました。ケースの「虫干し」は、定期的にやったほうが良さそうです

さて、今回の買い物で、いちばん刺激を受けたのは、アルモデルの「とて簡」シリーズの電車でした。外見等は全く異なりますが、小さな木造電車ということで、以前から一度やりたかった「みちのくの田舎電車」ふうをやってみよう・・と思っています。鉄コレを使って手軽に。
そのためにもホハ12000が欲しい・・・。
by hiro_hrkz | 2008-07-07 23:35 | 模型・神奈電・架空の鉄道 | Comments(6)
Commented by hat at 2008-07-07 23:58 x
昨日はお疲れ様でした。琴電についてお話しさせていただいたものです。

いやぁ、あの片原町は完璧では???
ぜひ、ホーム側への延長も楽しみにしております。

これからも、琴電ねた、楽しみにお待ちしていますねm(__)m
Commented by 小間物屋 at 2008-07-08 17:53 x
おちかれさまです。

閉場15分前の地方私鉄アワーは楽しかったですねw
オイラの買い物は・・・

コンテナなどの貨物デカール
マスターピース 近鉄デ31タイプ
あまぎ 福井130・600・610

福井率高けぇなぁ・・・w
Commented by hiro_hrkz at 2008-07-09 00:29
>>hatさん
いえいえ、あの片原町は、完全なイメージ戦略の賜物です。
ホーム部分を作ると、モジュール2つ分(600mm)は必要なのが、少々アタマの痛いところです。
最近、逢う方逢う方皆さんに「旧駅舎時代の瓦町を・・・」といわれておりますが・・^^)。

>>小間物屋さん
模型店のガラス越しに見ていた作品が目の前にあるのは
やはり感動でした。・・・あのように綺麗に作りたいものです。

福鉄なら、あの村役場のような本社のある西武生や、西山公園駅あたりも風情があって、モジュールにしてみたいなあ・・と思います。
Commented by とよぽんあるいは小松厨 at 2008-07-10 20:56 x
久しぶりにお会い出来て嬉しかったですぅ。
あちこち寄り道せず真っ直ぐ此方へ伺えばよかったなあ…
Commented by So What? at 2008-07-10 22:53 x
当日はお疲れ様でした、不法占拠の共犯でありますw

今回はポールが入手できたのが嬉しいですよね、
コレで秋保や雄勝や秋田にニセ花巻が・・・・
ホハはキングス屋根を確保済みなので幅詰めで楽ができそうです。

自分の展示を見て思ったのは「宮交旧色作んなきゃ」でしたね。

とよぽんあるいは小松厨さま>
健康体でも酸素の薄さを感じるような状況だったので
あの頃に来場されたのは結果として大正解でしたよ。

Commented by hiro_hrkz at 2008-07-11 02:16
>>とよぽんさん
こちらこそ、再びお会いできて、そして、数々の作品を拝見することができてたいへん嬉しかったです。
今度は、あのようなせわしい場所ではなく、もっとゆっくりとお話できる機会を持ちたいですね。
それと、お体、お大事にしてください。

>> So What?さん
今まで、ポールがネックであきらめていた車両を作品にできるので嬉しい限りです。もうちょっと買っておけば良かった・・と思っていますが、閉場前には売り切れていたとも聞いてますので、本製品化に期待したいと思います。

宮交旧色・・あれも雲形定規で引いたような、
なかなか厄介な塗装ですね。