人気ブログランキング |

本サイト「創作鉄道資料館」では使わない画像を中心に
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
資料館本館
本サイト
創作鉄道資料館

特別企画
高松琴平電気鉄道600・700に関する簡単な資料集

※現在、コメントとトラックバックは管理者の承認後の掲載となっています。従って、書き込み後暫く時間がかかることを、ご承知ください。

※当ブログに対するご意見、ご要望などは
こちらから、お願いいたします。

なお、リンクフリーです。

※当サイト内の画像、文章等の無断転載を禁止します。

エキサイトブログ以外へのリンク
カテゴリ
以前の記事
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
>>すぎたまさん 情報..
by hiro_hrkz at 22:49
はじめまして。すぎたまと..
by すぎたま at 20:29
こんばんは。 面白い光..
by 風旅記 at 02:01
こんばんは。 お写真を..
by 風旅記 at 03:53
こんばんは。 書かれて..
by 風旅記 at 02:11
こんばんは。 名鉄の車..
by 風旅記 at 19:40
こんばんは。 幼い頃に..
by 風旅記 at 18:15
>>島々な人さん いま..
by hiro_hrkz at 22:56
お久しぶりです。 ..
by 島々な人 at 18:40
>>うなぎバスさん そ..
by hiro_hrkz at 03:20
最新のトラックバック
西暦1906年 - 満鉄..
from ぱふぅ家のホームページ
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「富士重5Eは好きですか..
from 常磐工場の業務報
「富士重ボディは好きです..
from 常磐工場の業務報
鉄コレ 名市交300形 ..
from 月刊えむわーくす
徳島市営バスと徳島駅前
from nishimino
時代はソーシャルネットワ..
from 生活のキーワード
紹介>花巻電鉄・仙北鉄道..
from 鉄道のある風景weblog
筑波鉄道の車両
from ★ どうでもいいもの大集合 ★
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
ブログジャンル
画像一覧
彼岸過迄
関東バス初秋の名物といえば、彼岸の時期の烏01(烏山~久我山病院の循環系統)が挙げられます。
沿線に多数存在する寺院に、墓参する人が殺到するため、普段は、それほど客足を感じない路線であっても、この日ばかりは大型車が投入されます。
彼岸過迄_e0030537_2349894.jpg
彼岸の中日、千歳烏山駅付近のバス停で。
画面の右側には乗り切れない客が長い列を作っていました。

烏01への大型車投入がマニアの間で有名なのは、久我山への往路が関東バスきっての狭隘路線であるため。3扉車の車齢を考えると富士7Eを見られるのもそう長くはないだろう・・ということで8年ぶりくらいに行ってみました。
そのときは、彼岸なのに中型ばっかりでしたが、この日は一番混む中日ということもあり、大型車が投入されていました。
彼岸過迄_e0030537_23445110.jpg
改めてみてみると、立教女学院あたりのほうがもっと狭い感じもありますが。
それにしても、沿道は人・人・人、くわえて自家用車が狭い駐車場を巡って立ち往生し、さらに花売りのクルマが止まっているなど、運転士さんは大変だなあ・・と思ってしまいました。
はい、自分でやっていてなんですが狭隘路線趣味なんてのは、ノンキな外野の戯言だと改めて思うのでした。
彼岸過迄_e0030537_23563626.jpg
この寺院街・・・通称烏山寺町は関東大震災の後に旧都心部の寺院が疎開してきたもの。
なかなか立派なお寺さんが多いなあ・・と思いました。

いずれも2008年9月撮影
by hiro_hrkz | 2008-10-10 00:04 | バスのある風景 | Comments(0)