人気ブログランキング |

本サイト「創作鉄道資料館」では使わない画像を中心に
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
資料館本館
本サイト
創作鉄道資料館

特別企画
高松琴平電気鉄道600・700に関する簡単な資料集

※現在、コメントとトラックバックは管理者の承認後の掲載となっています。従って、書き込み後暫く時間がかかることを、ご承知ください。

※当ブログに対するご意見、ご要望などは
こちらから、お願いいたします。

なお、リンクフリーです。

※当サイト内の画像、文章等の無断転載を禁止します。

エキサイトブログ以外へのリンク
カテゴリ
以前の記事
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
>>すぎたまさん 情報..
by hiro_hrkz at 22:49
はじめまして。すぎたまと..
by すぎたま at 20:29
こんばんは。 面白い光..
by 風旅記 at 02:01
こんばんは。 お写真を..
by 風旅記 at 03:53
こんばんは。 書かれて..
by 風旅記 at 02:11
こんばんは。 名鉄の車..
by 風旅記 at 19:40
こんばんは。 幼い頃に..
by 風旅記 at 18:15
>>島々な人さん いま..
by hiro_hrkz at 22:56
お久しぶりです。 ..
by 島々な人 at 18:40
>>うなぎバスさん そ..
by hiro_hrkz at 03:20
最新のトラックバック
西暦1906年 - 満鉄..
from ぱふぅ家のホームページ
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「富士重5Eは好きですか..
from 常磐工場の業務報
「富士重ボディは好きです..
from 常磐工場の業務報
鉄コレ 名市交300形 ..
from 月刊えむわーくす
徳島市営バスと徳島駅前
from nishimino
時代はソーシャルネットワ..
from 生活のキーワード
紹介>花巻電鉄・仙北鉄道..
from 鉄道のある風景weblog
筑波鉄道の車両
from ★ どうでもいいもの大集合 ★
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
ブログジャンル
画像一覧
みちのくの田舎電車
製作中だった電車が、漸く完成しました。
みちのくの田舎電車_e0030537_225966.jpg
羽後交通雄勝線、通称雄勝電車タイプの車両です。
アルナインの「とて簡」シリーズにあった田舎電車に触発されて作成したのですが、できあがってみれば、大きさが異なる田舎電車以外の3両だけが完成となりました。
田舎電車はサーフェイサーを塗られた状態でほったらかしになっています。

いずれも、プロトタイプとなった車両はありますが、
気楽に作る前提なので、実物どおりではありません。
みちのくの田舎電車_e0030537_22904.jpg
みちのくの田舎電車_e0030537_2333053.jpg

上はデハ7をモデルとしたもの。実車は、もとは西武鉄道(初代)が製造した2軸のガソリンカーで、西武鉄道(現)の多摩湖線用に車体延長して14m弱の制御車に改造したもの。
これを電装して雄勝電車に入線させたものです。
下はデハ6をモデルとしたもの。実車は西武多摩湖線用のモハ101型(初代)が種車です。

実車とはデハ7の客用扉、デハ6の乗務員扉、屋上の機器配置などが異なっていますが、
雄勝電車の雰囲気は出ているんではないかと思います。

製作概要は、8月のところで書きましたので省略。
ポールはアルナインの簡易式をとりつけました。
単車運転が前提ですので、どちらにも動力を入れてあります。デハ6には鉄コレの12m級用がすっぽりと無加工で収まりました。デハ7は12m用を延長しましたが、正直15m級をベースに短縮したほうが改造は楽なはずです。12m用は延長には不向きでした。
みちのくの田舎電車_e0030537_2372030.jpg
これはデハ5がモデル。王電→都電170の車体流用車です。
8月の記事で奥に写っているモデモの江ノ電100が餌食となりました。王電は1段窓、江ノ電は2段窓ですから、もとより無理があるのですが、「郊外型路面電車を改造した車両」という雰囲気つながりで、なんとかそれらしく見えます。
屋根は0.5mmプラ板を貼り付けて深くしました。またドアはくり貫いて、あらたに1枚引き戸をはめ込みました。この部分は、鉄コレ鶴見臨港の側板の一部を流用したものです。
ポールは他の車両に合わせてアルナインのものをつけてます。オリジナルのは京城電気につける予定。

塗装は、GMの西武アイボリーと朱色4号を使っています。
本当は朱色はもっと赤に近いので、赤11号あたりのほうが良いのですが。

さて、8月の記事で書いた山形交通ふう電車にも、仲間が1両増えました。
みちのくの田舎電車_e0030537_2452169.jpg
記事中でもちょっと触れた、栗原電鉄M151もどき予定車もこの色に塗られて出場と相成りました。
車体は鉄コレ第2弾のフリー2001(琴電62原型)を使っています。
今回、工事を再開するにあたり、ウィンドウシルを巻き、また雨どいは前面にも取り付けました。

出来上がってみると、広島電鉄1050などナニワ工機が1955年頃につくった電車という風情(まあ、M151もその一員ですが)で、なかなかよい感じです。
下回りは未完で、とりあえず南海ズームカーから取り上げたものをつけています。

このシリーズ、なし崩し的に私の15m級フリーの標準塗装となりそうです。
既に2両が仕掛かり中。
渥美線シリーズも実に8両が仕掛かり中でして・・・まあ、ある車両をIPA漬けにする直前で製品化発表があったので、難を逃れた車両もありますが、一体どうなるのやら。
by hiro_hrkz | 2008-11-23 02:52 | 模型・神奈電・架空の鉄道 | Comments(2)
Commented by とよぽん at 2008-11-23 12:49 x
完成おめでとう(*^▽^)/★*☆♪ございます!

雄勝線イイですね。
M15風味、塗装と相まって下津井の旧塗装を連想させますね。

自分は某大手の吊り掛け特急に苦戦中です。
Commented by hiro_hrkz at 2008-11-24 01:43
>>とよぽんさん
ありがとうございますっ。
ああ、下電の旧塗装ですね。たしかにコレ。
そういわれると、今度は白と赤に塗りたくなる衝動に・・・・。

吊り掛け特急、某所で拝見しましたが、
まさかあの車両が、あれに化けるとは思いませんでした。
(私は、あの車両から東急3600改め豊鉄1730を考えていました)
完成したら、是非見せてください。