人気ブログランキング |

本サイト「創作鉄道資料館」では使わない画像を中心に
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
資料館本館
本サイト
創作鉄道資料館

特別企画
高松琴平電気鉄道600・700に関する簡単な資料集

※現在、コメントとトラックバックは管理者の承認後の掲載となっています。従って、書き込み後暫く時間がかかることを、ご承知ください。

※当ブログに対するご意見、ご要望などは
こちらから、お願いいたします。

なお、リンクフリーです。

※当サイト内の画像、文章等の無断転載を禁止します。

エキサイトブログ以外へのリンク
カテゴリ
以前の記事
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
>>すぎたまさん 情報..
by hiro_hrkz at 22:49
はじめまして。すぎたまと..
by すぎたま at 20:29
こんばんは。 面白い光..
by 風旅記 at 02:01
こんばんは。 お写真を..
by 風旅記 at 03:53
こんばんは。 書かれて..
by 風旅記 at 02:11
こんばんは。 名鉄の車..
by 風旅記 at 19:40
こんばんは。 幼い頃に..
by 風旅記 at 18:15
>>島々な人さん いま..
by hiro_hrkz at 22:56
お久しぶりです。 ..
by 島々な人 at 18:40
>>うなぎバスさん そ..
by hiro_hrkz at 03:20
最新のトラックバック
西暦1906年 - 満鉄..
from ぱふぅ家のホームページ
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「富士重5Eは好きですか..
from 常磐工場の業務報
「富士重ボディは好きです..
from 常磐工場の業務報
鉄コレ 名市交300形 ..
from 月刊えむわーくす
徳島市営バスと徳島駅前
from nishimino
時代はソーシャルネットワ..
from 生活のキーワード
紹介>花巻電鉄・仙北鉄道..
from 鉄道のある風景weblog
筑波鉄道の車両
from ★ どうでもいいもの大集合 ★
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
ブログジャンル
画像一覧
年末の雑感 ~やさしい花~
巷の0系新幹線引退のニュースにも、銀河廃止のニュースにも
いろいろ思うところはあっても、自分の趣味には何も影響もなかった1年。
極めて淡々と過ぎていった・・という印象です。

大きな変化は、漸くデジタルカメラを導入したこと。
アーカイブもどきの当ブログに即時性はあまり関係ないのですが、
それでもネタを直ぐに投下できるのは、便利だと感じています。
年末の雑感 ~やさしい花~_e0030537_0532941.jpg
さて、今年、趣味の世界とは別に、自分がいちばん強く感じたのはこんなことです。

 絶望の言葉を前に、一度はあきらめようしたことでも
 一縷の望みがあるのなら、賭けるだけの価値があるのなら、
 最後までやってから判断したい。
 思いは伝わらなければ意味が無いのだから。

仕事は、漸く目標を持てるものになりました。
そもそも偶然の積み重ねで関わっている現プロジェクトですが、
思わぬところで関係の方と出会うなど、浅からぬ因縁を感じています。
非常に時間がかかりましたが、10年は無駄ではなかった。
来年こそはプライベートの方でも何か成果を・・・と思います・・って毎年思っているけど(以下略)。



ということで今年の総括。

1)サイト
・鉄道関係
もう完全に放置状態。
ブログも12月は休止へ・・・正直、辟易することが続きました。
本当は、ブログの他に原稿を書いているので、お腹一杯なのです。
でも、神奈電は本当にどうにかしたいなあ・・「創作鉄道」資料館なのですから・・。

・「富士重工製路線バスのページ」
 ついにはじめてしまいました・・「7E・8E 採用事業者概況」。
こういう内容は「全部見てやろう」と自分を追い詰めてしまうので、後が怖いのです。はい。京王のRNが廃車開始となり、とんでもないコミバスに嫁ぐのではないかと戦々恐々でして・・・。まあ、このあたり、どこまで追いかけるのかは実際の生活との兼ね合いで決まるのでしょいう。日交鳥取、一畑あたりから攻めたいところです。

5Eは本当に見なくなりました。
6Eは最後の新種となるであろう秋北の1台を漸く押さえました。
これで5E・6E関連は更新終了かな、と。

2)模型
 デジタルカメラ導入により変化したのが、この分野。
ブログの「模型」コーナーも充実させることができました。
ということで、今年の成果は、これまで、ご覧頂いた通りです。
特に、久しぶりのフルスクラッチとなった大連の路面電車は、ホネが折れました。

そして、当ブログでも報告したコトデンの旧型車の模型は、
縁あって、エリエイ社の月刊誌「とれいん」で発表することになりました。
これは、大変にラッキーだったと思います。
現在4回目までが完了しましたが、まだ暫く続く予定です。
皆様引き続き、よろしくお願いいたします。

3)外回り
 今年は海外に行くつもりでしたが、終わってみればそれは「外国」ではなく「離島」という意味に変化してしまいました。5つの島を巡り、だんだんバス趣味なんだか離島趣味なんだか解らなくなって来ましたが。次は伊豆大島、奄美大島、徳之島、三宅島がターゲット。しかし、徳之島にはどうやって行けばいいんだ??? どう考えても平日休まないとダメなんじゃないかと。

4)ニュース雑感
 今年も幾つかのバス会社で経営が破綻したことは、淋しいニュースでした。特に茨城交通は撮影で何度も何度も行っているだけに、非常に気になるところです。そして、中川浩一さん、岸由一郎さん・・・史学系鉄道趣味の偉大な方々が亡くなったことも、大変残念でした。
 ムーンライト系統の定期便廃止が発表され、戯れに名古屋近郊へしょっちゅう出かけたことなど、過去の思い出になるんだなあ・・と、これまた淋しい話です。正直、夜行バスは体に堪える年齢になりまして、今更、あかつきのレガートシートが恋しいのです。

 バス関係の本が複数発売されたことも印象に残ります。しかし、その内容は・・といわれると、やはり編集者の力量あるいは度量といったものを感じざるを得ませんでした。
 あえてその誌名は出しませんが、年末に発刊された某誌の「バスは東京の城南地区関連しか興味ありません」とでも言いたげな内容は、果たしてプロのやることなのか・・と思わざるを得ませんでした。

5)その他
実は、YouTubeで1980年代の音楽を探しまくった結果、昔の歌が沢山聞きたくなりました。
結果、今年は、中古CD漁りに一番燃えたような気がします。その数が一気に増えました。
そんなわけで、月末の雑感は、5月以降は歌のタイトルを借用してみました。

 伝えたいことがあるんだ・・小田和正
 最後のニュース・・井上陽水
 10years・・渡辺美里
 おだやかな時代・・中島みゆき
 九月の雨・・太田裕美
 時はかげろう・・カルロストシキ&オメガトライブ もしくは松任谷由実
 秋冬・・高田みづえ
 楓・・スピッツ
 終楽章・・薬師丸ひろ子もしくは竹内まりや

しかしよもや、この年齢になって斉藤由貴やナンノのCDを買うことになろうとは。
そして長年眠っていた音楽熱そのものが復活か?

あと、4月の雑感で書いた「タカラヅカ」を観劇することができました。
東京宝塚劇場ではありますが、感慨深いものとなりました。

来年は、いよいよサイト開設から10年になります。
それでは良いお年を。
2009年が皆様にとって幸い多き1年でありますように。
by hiro_hrkz | 2008-12-31 00:58 | 言いたい放題 | Comments(0)