人気ブログランキング |

本サイト「創作鉄道資料館」では使わない画像を中心に
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
資料館本館
本サイト
創作鉄道資料館

特別企画
高松琴平電気鉄道600・700に関する簡単な資料集

※現在、コメントとトラックバックは管理者の承認後の掲載となっています。従って、書き込み後暫く時間がかかることを、ご承知ください。

※当ブログに対するご意見、ご要望などは
こちらから、お願いいたします。

なお、リンクフリーです。

※当サイト内の画像、文章等の無断転載を禁止します。

エキサイトブログ以外へのリンク
カテゴリ
以前の記事
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
>>すぎたまさん 情報..
by hiro_hrkz at 22:49
はじめまして。すぎたまと..
by すぎたま at 20:29
こんばんは。 面白い光..
by 風旅記 at 02:01
こんばんは。 お写真を..
by 風旅記 at 03:53
こんばんは。 書かれて..
by 風旅記 at 02:11
こんばんは。 名鉄の車..
by 風旅記 at 19:40
こんばんは。 幼い頃に..
by 風旅記 at 18:15
>>島々な人さん いま..
by hiro_hrkz at 22:56
お久しぶりです。 ..
by 島々な人 at 18:40
>>うなぎバスさん そ..
by hiro_hrkz at 03:20
最新のトラックバック
西暦1906年 - 満鉄..
from ぱふぅ家のホームページ
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「富士重5Eは好きですか..
from 常磐工場の業務報
「富士重ボディは好きです..
from 常磐工場の業務報
鉄コレ 名市交300形 ..
from 月刊えむわーくす
徳島市営バスと徳島駅前
from nishimino
時代はソーシャルネットワ..
from 生活のキーワード
紹介>花巻電鉄・仙北鉄道..
from 鉄道のある風景weblog
筑波鉄道の車両
from ★ どうでもいいもの大集合 ★
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
ブログジャンル
画像一覧
岩手県北自動車 日野RV731P +日野車体
岩手県のうち、盛岡市以北から三陸に至る一帯を営業エリアとするのが岩手県北自動車。
県央~県南の各社が経営不振に喘ぎ、岩手県交通に統一される中、経営状態が良好だったことから今に至るまで独立を貫いています。
中距離路線や観光路線が多いことから、トップドア車が大半で、以前は貸切格差下車が多いのも特徴でした。
岩手県北自動車 日野RV731P +日野車体_e0030537_3134156.jpg
・岩手県北自動車 日野RV731P +日野車体 1994年8月 岩手県岩手郡松尾村

保存車輌めぐりにのめりこんでいた頃、松尾鉱業の電気機関車と客車を見るために八幡平へ足を運んだときに撮影したもの。そのあと、バスセンターからこの車輌で、盛岡まで行きました。
普通ならば、設備のよい貸切格下げがやってきて喜ぶものなんでしょうが、当時路線形にしか目が行かなかった私はがっかりしたことを、おぼえています。

行灯つきの前面にメトロ窓が並ぶ、1970年代の貸切車らしい姿の1台。
既に1990年代半ばですから、古臭いという印象はぬぐえませんでした。
それだけ1980年代のスケルトン化による貸切車の進歩は早かったのでしょう。
by hiro_hrkz | 2009-04-05 03:25 | バス(日野車体) | Comments(4)
Commented by 害吉 at 2009-04-05 12:58 x
黒字経営の岩手県北バス・・・

お袋に言わせると、
「あそごぁ県交通ど違って組合ぁ弱えくて『辞めたがら辞めろ』づ方針だがら給料ぁ安くて会社ぁ儲げでぁんだ」
だそうです。

鉄道マニアでもない一般庶民でも、バスの運転士の労働条件の厳しさは伝わっているようで。

私にとっての県北バスというと「宮古の方のバス」「必ず前扉の車両」というイメージです。
Commented by hiro_hrkz at 2009-04-06 01:02
>>害吉さん
たしかに、県南の某社は労働争議なども激しくて、それが経営不振の一員になったと聞きますね。こういう話を聴くと、ちょっと身につまされます。

岩手の三陸側は釜石しか行ったことがありません。
久慈や宮古に気になる車輌もいるので、一度行ってみたいと思っているのですが、なかなか機会がなく、未だ棚上げです。
Commented by 盛岡出身仙台在住者 at 2009-04-08 00:38 x
私にとっての県北バスというと「盛岡バスセンターから北のバス」「学校行事(遠足・修学旅行)でお世話になったバス」というイメージです。

URL先に昨年乗った県北バスの15型R3の写真を載せました。
運転席直後の席に座りました。
車内は痛々しいほど補修の跡が目に付きましたが、運転士の運転がとても丁寧だった方が印象的でした。
Commented by hiro_hrkz at 2009-04-08 23:00
>> 盛岡出身仙台在住者さん
私にとって県北バスさんのイメージは、「厨川駅前に停まっているバス」ですね。あれが見えたら、盛岡駅で新幹線の自由席争奪戦準備開始。
八戸開業で、そんなこともなくなってしまいました。

サイトを拝見いたしました。
仙台市交の5E/6Eも、あまり真剣に撮影していないのが、少々心残りです。JR東北にLV314Mが移籍した頃を思うと、逆にここまで残さざるを得なかったという時代の変化に思い当たります。

小田急→東海自動車のK-MP118M+5Eですが、現車を細かいところまでよく見ているわけではないので、申し訳ないのですが、具体的なことは何も指摘できません。代わりに、9年前の荒い画像ですが、運転席側から撮影したものをサイトに挙げておきます。
http://www16.plala.or.jp/caw99100/FHI00-02.jpg