人気ブログランキング |

本サイト「創作鉄道資料館」では使わない画像を中心に
資料館本館
本サイト
創作鉄道資料館

特別企画
高松琴平電気鉄道600・700に関する簡単な資料集

※現在、コメントとトラックバックは管理者の承認後の掲載となっています。従って、書き込み後暫く時間がかかることを、ご承知ください。

※当ブログに対するご意見、ご要望などは
こちらから、お願いいたします。

なお、リンクフリーです。

※当サイト内の画像、文章等の無断転載を禁止します。

エキサイトブログ以外へのリンク
カテゴリ
以前の記事
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
>>すぎたまさん 情報..
by hiro_hrkz at 22:49
はじめまして。すぎたまと..
by すぎたま at 20:29
こんばんは。 面白い光..
by 風旅記 at 02:01
こんばんは。 お写真を..
by 風旅記 at 03:53
こんばんは。 書かれて..
by 風旅記 at 02:11
こんばんは。 名鉄の車..
by 風旅記 at 19:40
こんばんは。 幼い頃に..
by 風旅記 at 18:15
>>島々な人さん いま..
by hiro_hrkz at 22:56
お久しぶりです。 ..
by 島々な人 at 18:40
>>うなぎバスさん そ..
by hiro_hrkz at 03:20
最新のトラックバック
西暦1906年 - 満鉄..
from ぱふぅ家のホームページ
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「富士重5Eは好きですか..
from 常磐工場の業務報
「富士重ボディは好きです..
from 常磐工場の業務報
鉄コレ 名市交300形 ..
from 月刊えむわーくす
徳島市営バスと徳島駅前
from nishimino
時代はソーシャルネットワ..
from 生活のキーワード
紹介>花巻電鉄・仙北鉄道..
from 鉄道のある風景weblog
筑波鉄道の車両
from ★ どうでもいいもの大集合 ★
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
ブログジャンル
画像一覧
2008年 07月 31日 ( 1 )
月末の雑感 ~10years~
前回に続き、今回もキーワードは10年。

人間、年をとればとるほど時間の経過が早く感じるという。
 子供の頃は1年が物凄く長い
 10代になると1日が束になって飛んでゆく
 20代になると1週間が束になって飛んでゆく
 30代になると1ヶ月が束になって飛んでゆく
(そして40代になると1年が、50代になると10年が・・・・)。

もっとも、これは「生きてきた時間」という分母が大きくなるからなのであって、当然の理論らしいが。
そんな時の早さの中で実感がまるっきりないのだが、自分がインターネットというものに出会ってから10年の年月が流れていることに気づいた。そりゃ、トシをとるわけである。

その10年前の夏、ネット上の2つの掲示板・・某ローカル私鉄の板と、某バスの板で知り合った方々と相次いで実際にお会いすることになった。今思うと、ネットは未だ安全だったということなのだが。
当時、趣味では、ある意味タコツボ状態にあった私にとって、地方私鉄もしくはバスというキーワードを介する交友関係ができたのは幸運だった。大学鉄研など団体に所属したところで、趣向性が合うとは限らず、軋轢さえ生み出すのがこの趣味の特異な点である。ネットには少数派に属する人々を有機的に結合する役目があることを、認識した
(そして、私は、ネット上では当時、実年齢+10~20歳で見られていたという驚愕の事実も判明・・・)。

 それから時が流れ、今現在の交友関係も、殆どは、このときの出逢いからチェーンしていったその先に成り立っている。このサイトもブログも、あるいは路面モジュールへの参加も今月の雑誌での発表も、10年前に、この二つの板がなければ存在しなかった。他の縁がきっかけで、どれかに手をつけたかもしれないが、少なくとも今のカタチにはならなかったはずである。袖触れ合うも他生の縁。まことに人生とは不思議なものである。

 実は、私にとって、ネットとの出逢いというのは、本意ならざるものだった。人口の多い世代に生まれ、就職氷河期に大学を卒業した私は、思うように就職先を見るけることができず、結局、縁もゆかりも全くないコンピュータプログラマーという仕事をするハメになった。しかし、それゆえに、他の人よりも早い時期に、ネットに触れることができた。もし、この状況になければ、初動の遅い自分のことだから、ネットに触れるのは確実に5年は遅れていたと思う。
人間万事塞翁が馬、という言葉の意味を、このことを思うたびに噛み締めるのである。

あれから10年、もちろん、自然消滅してしまった関係も多々あるけれど、いろいろな人に支えられての今日がある。改めて感謝申し上げたい。
そして、このさき10年も、多くのよい縁があることを願っている。
by hiro_hrkz | 2008-07-31 01:18 | 言いたい放題 | Comments(0)