人気ブログランキング |

本サイト「創作鉄道資料館」では使わない画像を中心に
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
資料館本館
本サイト
創作鉄道資料館

特別企画
高松琴平電気鉄道600・700に関する簡単な資料集

※現在、コメントとトラックバックは管理者の承認後の掲載となっています。従って、書き込み後暫く時間がかかることを、ご承知ください。

※当ブログに対するご意見、ご要望などは
こちらから、お願いいたします。

なお、リンクフリーです。

※当サイト内の画像、文章等の無断転載を禁止します。

エキサイトブログ以外へのリンク
カテゴリ
以前の記事
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
>> 島々な人さん ご..
by hiro_hrkz at 23:43
どうもお久しぶりでござい..
by 島々な人 at 19:26
>>12号線さん あの..
by hiro_hrkz at 23:50
リアの造作も京阪独特のも..
by 12号線 at 15:39
>>島々な人さん ご無..
by hiro_hrkz at 22:43
どうもお久しぶりでござい..
by 島々な人 at 00:01
備北バスの日野レインボー..
by しんご at 14:52
>>ツカちゃんさん そ..
by hiro_hrkz at 00:09
こんばんは。 茨交のキ..
by ツカちゃん at 23:19
>運行管理もちの元太平興..
by hiro_hrkz at 21:34
最新のトラックバック
西暦1906年 - 満鉄..
from ぱふぅ家のホームページ
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「富士重5Eは好きですか..
from 常磐工場の業務報
「富士重ボディは好きです..
from 常磐工場の業務報
鉄コレ 名市交300形 ..
from 月刊えむわーくす
徳島市営バスと徳島駅前
from nishimino
時代はソーシャルネットワ..
from 生活のキーワード
紹介>花巻電鉄・仙北鉄道..
from 鉄道のある風景weblog
筑波鉄道の車両
from ★ どうでもいいもの大集合 ★
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
ブログジャンル
画像一覧
2009年 09月 09日 ( 1 )
SHOKO
先日、富士急行の鉄道線に久しぶりに乗ってきました。
今年は鉄道線開業80年(・・馬鉄時代は含んでいないのですね)ということで、富士登山電車や2つのリバイバルカラー電車の登場と、車輌面での話題も尽きないようです。

そのリバイバルカラーのうち、茶色とクリームに塗られた昭和20年代カラーの電車を見たとき、
「SHOKOの電車だ!」と思わずにいられませんでした。
e0030537_0295772.jpg
・2009年9月 東桂

SHOKOとは何ぞや?と多くの方は思われるでしょう。
正式には湘南交通といい横浜の元町と鎌倉の八幡宮前を結んでいます・・・が、勿論このような路線は実在しません。昭和50年代の鉄道模型趣味(TMS)誌で発表された会田充彦氏作成の架空の電車の作品です。

私が架空のローカル電鉄(つまり神奈電)を構想するまでに、大きな影響を受けた作品が幾つかあります。
たとえば、松井久明氏の鯨川地方鉄道(TMS360号 1978年6月)・イワキ交通(とれいん145号 1987-1)、GM社長・鈴木雅夫氏による須津谷急行(第4次 TMS418号 プレイモデル9 1982年夏)、そして今は中越地鉄となった宮下洋一氏の武蔵野地方鉄道(TMS405号 1981年8月、TMS417号、1982年7月)、非常にマイナーですが後藤敏生氏の面影鉄道(RM19号、1985年7月)などの作品です。この、湘南交通もその一つで私が近代的な形の15~16m級電車が好きなのは、この影響を受けているからでしょう。また、音楽記号のナチュラルを横倒しにして社紋にするなど、アイデアもいろいろ盛り込まれていました。
TMS377号(1979年8月)とTMS400号(1981年4月)に掲載されたのは、まさにそんな小型電車なのですが、TMS391号(1980年8月)に掲載されていたのは路線改良後に登場したという設定の2扉クロスシートの大型車。
その電車こそ、パノラマミックウィンドウの前面にブラウンとアイボリーの塗り分けという出で立ちなのです。

もちろんライトの形状や窓配置などは異なりますが、私はここに幼い頃憧れた模型電車の作品を
重ねていたのです。

フリーランスの模型を作るのならば、そして架空の私鉄を語るのならば、
是非ともこういうった読者の方の心に残るものを作りたい・・それは永遠のテーマだと思っています。

ところで、こういうった「架空の地方鉄道」のキッカケになった作品は殆どが16番です。
Nゲージで地方私鉄の古い電車を作ろうと思うキッカケになった作品は
また別のものだったりするのですが、それはまた日を改めて。
by hiro_hrkz | 2009-09-09 01:00 | 模型・神奈電・架空の鉄道 | Trackback | Comments(5)