人気ブログランキング |

本サイト「創作鉄道資料館」では使わない画像を中心に
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
資料館本館
本サイト
創作鉄道資料館

特別企画
高松琴平電気鉄道600・700に関する簡単な資料集

※現在、コメントとトラックバックは管理者の承認後の掲載となっています。従って、書き込み後暫く時間がかかることを、ご承知ください。

※当ブログに対するご意見、ご要望などは
こちらから、お願いいたします。

なお、リンクフリーです。

※当サイト内の画像、文章等の無断転載を禁止します。

エキサイトブログ以外へのリンク
カテゴリ
以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
こんにちは。 石山坂本..
by 風旅記 at 17:07
>> 島々な人さん ご..
by hiro_hrkz at 23:43
どうもお久しぶりでござい..
by 島々な人 at 19:26
>>12号線さん あの..
by hiro_hrkz at 23:50
リアの造作も京阪独特のも..
by 12号線 at 15:39
>>島々な人さん ご無..
by hiro_hrkz at 22:43
どうもお久しぶりでござい..
by 島々な人 at 00:01
備北バスの日野レインボー..
by しんご at 14:52
>>ツカちゃんさん そ..
by hiro_hrkz at 00:09
こんばんは。 茨交のキ..
by ツカちゃん at 23:19
最新のトラックバック
西暦1906年 - 満鉄..
from ぱふぅ家のホームページ
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「富士重5Eは好きですか..
from 常磐工場の業務報
「富士重ボディは好きです..
from 常磐工場の業務報
鉄コレ 名市交300形 ..
from 月刊えむわーくす
徳島市営バスと徳島駅前
from nishimino
時代はソーシャルネットワ..
from 生活のキーワード
紹介>花巻電鉄・仙北鉄道..
from 鉄道のある風景weblog
筑波鉄道の車両
from ★ どうでもいいもの大集合 ★
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
ブログジャンル
画像一覧
2012年 05月 05日 ( 1 )
大分交通別大線 501、506
大分駅前を起点に大分市内から別府の海岸部を通り亀川との間を結んでいた別大線。
日本の路面電車では珍しく、間接制御の電車を使用して連結運転が常時行われていたことが特筆されます。
廃線は1972年4月、赤字と国道の拡幅を理由としたものでした。

廃線後、沿線に3両の電車が保存されましたが、これは、いずれも戦後に製造された500形でした。
別大線は、1954年に日立製作所で、ノーシル・ノーヘッダー、スタンディウィンドウの300形を登場させますが、これを基に扉配置を前後扉から前中扉に変更したのが500形で1956、1958、1959年に合計7両が東洋電機・東洋工機で製造されています。なお、後継は連節車の1000と、2両永久固定式の連結車である1100となっています。

これら保存車を見に行ったのは、1995年の夏のこと。日豊本線を北から順に尋ねていったのですが、亀川の保存車は、すでに解体されており、残っていたのは西大分と大分の2両となっていました。

西大分駅前に保存されていたのはトップナンバーの501。
しかし、状態は、あまりよくありませんでした。
e0030537_1610186.jpg
e0030537_1610225.jpg
・大分交通別大線501 1995年8月 西大分公園(大分県大分市)

前面は、窓下にも窓上にもライトがありますが、ヘッドライトは窓下のほう。これは外付け式であったのが特徴です。一方、窓上にあるのは、続行標識用(黄色)で、連結運転を常時行う当線らしい仕様だと思います。また、方向幕とともに種別幕(前面向かって右側の窓上)が設けられていますが、「普通」以外表示されることはあったのかどうか・・・。
e0030537_1621158.jpg
一方、台車は東洋工機製のTK201で、軸箱の支持方式が、いわゆるアルストーム式であったのが特徴でした。
ちなみに主電動機は50馬力(38kw 端子電圧500V)×2だったので日本の路面電車としては標準的といえましょう。
この501は、2004年に解体されたそうです。

一方、大分駅に程近い若草公園には1959年製造の506が保存されていました。
e0030537_16291682.jpg
・大分交通別大線506 1995年8月 若草公園(大分県大分市)

こちらも501とたいして変らないような状態で、外付け式のヘッドライトはなく、また方向幕等も埋められています。また、側面には広島電鉄の550や2000などと同様に電照式の広告があったのが特徴なのですが、これも埋められており、出っ張りがあるので解る程度となっています。
e0030537_16341016.jpg
台車は近畿車両製のKD202で、軸箱支持方式は一般的なペデスタル式になっています。これは、別大線廃止後唯一の譲渡車である505、507→岡山電気軌道3501、3502も同じであるため、現在でも同社の7201、7202で見ることができます。

この506は、1996年に、市内東部にある佐野植物公園に移転して再整備されました。
窓の構造が変わるなど原形は失われましたが、比較的状態は良いようです。
ただ、公共交通でアプローチできない場所ゆえ、筆者は未見です。
e0030537_16483170.jpg
・仏崎離合所附近の現在の風景。マラソンでも有名な別府・大分間は、海と山が直に接する地形で廃線の要因にもなった。が、いまや国道10号線は海を埋め立てて上下6車線となり、旧道は、このように通る車もなくひっそりとしている。なお、中央に見えるのが仏崎で、1961年に電車が土砂に埋まり多数の犠牲者が出た場所でもある。 2012年5月
by hiro_hrkz | 2012-05-05 16:53 | 路面電車・低床電車 | Comments(0)