本サイト「創作鉄道資料館」では使わない画像を中心に
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
資料館本館
本サイト
創作鉄道資料館

特別企画
高松琴平電気鉄道600・700に関する簡単な資料集

※現在、コメントとトラックバックは管理者の承認後の掲載となっています。従って、書き込み後暫く時間がかかることを、ご承知ください。

※当ブログに対するご意見、ご要望などは
こちらから、お願いいたします。

なお、リンクフリーです。

※当サイト内の画像、文章等の無断転載を禁止します。

エキサイトブログ以外へのリンク
カテゴリ
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
>運行管理もちの元太平興..
by hiro_hrkz at 21:34
初めて投稿いたします、バ..
by 運行管理もちの元太平興業系運送屋さん at 02:07
>>kana86さん ..
by hiro_hrkz at 22:48
>なぜかこれはツーステッ..
by kana86 at 20:45
こんばんわ。確かに言われ..
by かねとしがばなー at 20:59
>>山科太郎さん 情報..
by hiro_hrkz at 21:58
いつも拝見しています。 ..
by 山科太郎 at 10:59
>>くにびきさん 情報..
by hiro_hrkz at 23:31
こんにちは。松江市営バス..
by くにびき at 19:57
>>FUSOきゃろるさん..
by hiro_hrkz at 20:53
最新のトラックバック
西暦1906年 - 満鉄..
from ぱふぅ家のホームページ
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「富士重5Eは好きですか..
from 常磐工場の業務報
「富士重ボディは好きです..
from 常磐工場の業務報
鉄コレ 名市交300形 ..
from 月刊えむわーくす
徳島市営バスと徳島駅前
from nishimino
時代はソーシャルネットワ..
from 生活のキーワード
紹介>花巻電鉄・仙北鉄道..
from 鉄道のある風景weblog
筑波鉄道の車両
from ★ どうでもいいもの大集合 ★
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
ブログジャンル
画像一覧
2018年 03月 26日 ( 1 )
佐久鉄道 キホハニ56
e0030537_00331234.jpg
戦前の私鉄の発注車というと、高速電車についてはだいぶ減ったものの各地で保存車を見ることができます。
しかし、一方で気動車となると、その寿命が電車に比べて短いこともあり非常に少なくなります。
客車化・電車化されたものを含めても、全国に15両程度ではないでしょうか。
その中で、戦前の姿に復した事例が長野県佐久市の中込学校に保存されている、佐久鉄道(現在のJR小海線小諸~小海)のキホハニ56です。

e0030537_00331987.jpg
e0030537_00331944.jpg
佐久鉄道が1930年に日本車輌本店で製造したガソリンカーがキホハニ51~56で、手荷物合造車でした。翌年には手荷物室のないキハ57、58を増備しています。日車本店が手掛けたサブロク向けの気動車としては、初期のボギー車になります。同系車が丸子鉄道、飯山鉄道、秋田鉄道(いずれも日車支店製)に存在しました。

単体で見るとあまり感じませんが、車体幅は2200mm、車体長も11290mmという小ささ。路面電車の中でも特に小柄であることで知られる北陸鉄道モハ2300→豊橋鉄道モ3300あたりと、あまり変わらないということですね。

佐久鉄道の買収後は、キホハニ51~56がキハニ40600~40605→キハニ40701~40706に、キハ57~58がキハ40500~40501→キハ40305~40306に改番。一部は紀勢中線(新宮~紀伊勝浦 旧・新宮鉄道)に転じたようです。いずれも燃料統制が厳しくなった1940年代に廃車になり、各地の私鉄へと払い下げられました。

このキホハニ56→国鉄キハニ40605→キハ40706は1942年に廃車、1943年に三岐鉄道に入線しキハニ6→キハ6となります。三岐在籍中に前後に荷台が取り付けられました。1954年には別府鉄道に譲渡され、キハ3となり1984年の廃線まで在籍します。

そこで終焉となるのが通常なのですが、別府の車両は保存されたものが多く、この車両も佐久平に戻ることになりました。マイナーな中小私鉄に地元の車両が残っていることを、いかなる縁で知ったのか気になるところではあります。そういえば、相鉄には客車(ハ24)が里帰りして復元されていますね。

前後の荷台を撤去し、佐久鉄道の時代に近い雰囲気となって国鉄形蒸機とともに保存されています。
戦後混乱期に端を発する細かいガラス割りがそのままだったり、窓の周囲に保護の枠が取り付けられてはいますが、戦前の私鉄気動車が残っていることだけで、ありがたいですね。屋根付き保存であるのも状態が比較的よい理由なのだと思います。
e0030537_00331926.jpg
・カタカナの「サ」が9つで、「サク」となる佐久鉄道の社章

・1枚目:2016年1月
・2~4枚目:1996年3月 いずれも旧・中込学校(長野県佐久市)にて撮影

・参考文献 
湯口 徹『内燃動車発達史〈上巻〉戦前私鉄編』ネコ・パブリッシング 2004年
湯口 徹『内燃動車発達史〈下巻〉戦前メーカー編 』ネコ・パブリッシング 2005年
[PR]
by hiro_hrkz | 2018-03-26 22:10 | 鉄道(非電化) | Trackback | Comments(0)