人気ブログランキング |

本サイト「創作鉄道資料館」では使わない画像を中心に
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
資料館本館
本サイト
創作鉄道資料館

特別企画
高松琴平電気鉄道600・700に関する簡単な資料集

※現在、コメントとトラックバックは管理者の承認後の掲載となっています。従って、書き込み後暫く時間がかかることを、ご承知ください。

※当ブログに対するご意見、ご要望などは
こちらから、お願いいたします。

なお、リンクフリーです。

※当サイト内の画像、文章等の無断転載を禁止します。

エキサイトブログ以外へのリンク
カテゴリ
以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
>> 島々な人さん ご..
by hiro_hrkz at 23:43
どうもお久しぶりでござい..
by 島々な人 at 19:26
>>12号線さん あの..
by hiro_hrkz at 23:50
リアの造作も京阪独特のも..
by 12号線 at 15:39
>>島々な人さん ご無..
by hiro_hrkz at 22:43
どうもお久しぶりでござい..
by 島々な人 at 00:01
備北バスの日野レインボー..
by しんご at 14:52
>>ツカちゃんさん そ..
by hiro_hrkz at 00:09
こんばんは。 茨交のキ..
by ツカちゃん at 23:19
>運行管理もちの元太平興..
by hiro_hrkz at 21:34
最新のトラックバック
西暦1906年 - 満鉄..
from ぱふぅ家のホームページ
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「富士重5Eは好きですか..
from 常磐工場の業務報
「富士重ボディは好きです..
from 常磐工場の業務報
鉄コレ 名市交300形 ..
from 月刊えむわーくす
徳島市営バスと徳島駅前
from nishimino
時代はソーシャルネットワ..
from 生活のキーワード
紹介>花巻電鉄・仙北鉄道..
from 鉄道のある風景weblog
筑波鉄道の車両
from ★ どうでもいいもの大集合 ★
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
ブログジャンル
画像一覧
2018年 12月 31日 ( 1 )
年末の雑感 ~りんごでもいっしょに~
今年も、無事に過ごせたことに
遠くに行けたことに
たくさんの方に出会えたことに、改めて感謝を。
e0030537_00000369.jpg
・今年のまとめ

1)サイト
・鉄道関係
 神奈電関係の更新をもっと行うつもりでしたが、結局2回で終わりました・・・最も、厚木附近の路線を変え、グーグルマップ上の路線図を完成させるなどは行っているのですが。
肝心の車両篇はモーターとか制御器をどうするんだと、そんなことを考えているうちに年末になってしまいました。買収国電について、機器の面からもっとアプローチしておくべきだったと思うところです。

・バス関係
 富士重工製路線バスのページは、苦節〇年案件がいくつか片付いたこともあり更新することができました。速報性はありませんが、アーカイブとしては意味があると思って進めています。
じつは、今年中に富士重工のバス関係の案件をすべて片付けるつもりで行動していたのですが、それは達成できませんでした。それでも残り10台は切りましたので、終点は見えてきたかもしれません。
 一方、東野交通が関東自動車との統合で消滅したことは衝撃的で、久しぶりの新規コンテンツの作成と相成りました。しかし、年末になり私のバス趣味のターニングポイントとなったもう一つの事業者、日立電鉄(交通サービス)も茨城交通への統合が発表され・・・こちらも東野同様にまとめることを考えています。

2)模型
 出来高は車両は4両と相変わらずの不作でしたが、一方で地面のほうでは新作の「円筒分水がある風景」を作成。これを2ヵ月間突貫工事で作り、その後は3ヵ月のロングラン公開運転で、模型を弄る気力が失せてしまったというのもあります。しかし、地面を作るのは車両とまったく違うので、いい刺激になりますね。

3)外回り
 トータルでは好調と不調が五分五分だったかなあ・・・と感じています。
やっと撮れたものもありますが、やはり何度行っても撮れないものは撮れない・・・というのを度々実感しています。航空祭なら出てくると聞いていたのに、自分が行ったときだけ出てこない!などなど。
 鉄やバスを離れれば邪念は少なくなるだろう・・・といえばそういうことでもなく。折角、知床五湖まで行ったのに大雨だったのには心が折れそうになりましたが、翌日は立ち入り見合わせだったそうですから、まだマシだったのかもしれません。

4)そのほか
 同じ鉄道趣味、同じものを対象としていても、その見方が全く異なるというのはよくあることではありますが、そのことが決定的な亀裂を生みだしかねない・・・ということを実感した年でもありました。たとえば、東京と地方、あるいは譲渡元と譲渡先、そういった立場の差が知らず知らずのうちに反感を買う態度につながっているのではないかと、もう一度考えてみることが必要なのかもしれません。
 求められていることは、自分の趣向を一方的に押し付けるのではなく、相手を理解し尊重したうえで振る舞うということになろうかと思います。いくら電車が譲渡されたといっても、そのことで譲渡先の鉄道路線が譲渡元のコピーになることなどないのですから。
e0030537_00000747.jpg
今年も拙サイトをお読みいいただきありがとうございました。
それでは良いお年を。
きたる2019年が皆様にとって福と幸いに溢れる一年でありますように。
by hiro_hrkz | 2018-12-31 02:26 | 言いたい放題 | Trackback | Comments(0)