人気ブログランキング |

本サイト「創作鉄道資料館」では使わない画像を中心に
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
資料館本館
本サイト
創作鉄道資料館

特別企画
高松琴平電気鉄道600・700に関する簡単な資料集

※現在、コメントとトラックバックは管理者の承認後の掲載となっています。従って、書き込み後暫く時間がかかることを、ご承知ください。

※当ブログに対するご意見、ご要望などは
こちらから、お願いいたします。

なお、リンクフリーです。

※当サイト内の画像、文章等の無断転載を禁止します。

エキサイトブログ以外へのリンク
カテゴリ
以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
>> 島々な人さん ご..
by hiro_hrkz at 23:43
どうもお久しぶりでござい..
by 島々な人 at 19:26
>>12号線さん あの..
by hiro_hrkz at 23:50
リアの造作も京阪独特のも..
by 12号線 at 15:39
>>島々な人さん ご無..
by hiro_hrkz at 22:43
どうもお久しぶりでござい..
by 島々な人 at 00:01
備北バスの日野レインボー..
by しんご at 14:52
>>ツカちゃんさん そ..
by hiro_hrkz at 00:09
こんばんは。 茨交のキ..
by ツカちゃん at 23:19
>運行管理もちの元太平興..
by hiro_hrkz at 21:34
最新のトラックバック
西暦1906年 - 満鉄..
from ぱふぅ家のホームページ
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「富士重5Eは好きですか..
from 常磐工場の業務報
「富士重ボディは好きです..
from 常磐工場の業務報
鉄コレ 名市交300形 ..
from 月刊えむわーくす
徳島市営バスと徳島駅前
from nishimino
時代はソーシャルネットワ..
from 生活のキーワード
紹介>花巻電鉄・仙北鉄道..
from 鉄道のある風景weblog
筑波鉄道の車両
from ★ どうでもいいもの大集合 ★
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
ブログジャンル
画像一覧
2019年 06月 15日 ( 1 )
岩手開発鉄道 DD56
e0030537_02384933.jpg
・岩手開発鉄道 DD5651ほか 2019年5月 盛~長安寺

私の令和初の鉄道撮影は、岩手開発鉄道でした。
 岩手県大船渡市の赤崎~盛~岩手石橋に路線を持つ同社は、現在では太平洋セメント向けの石灰輸送専業ですが、1992年3月限末日までは旅客営業を行っていました。しかし、岩手開発は立地からしてアプローチが大変で、かつ他のローカル私鉄との掛け持ちが難しい(国鉄転換の3セクには当時、興味が無かった)ため、その頃に行くことはできませんでした。
その後、盛は大船渡線と三陸鉄道の乗換で通過しているものの、岩手開発の車両を見ることすらできず、今回ようやく最後の穴が埋まった感じです。
e0030537_02384950.jpg
・岩手開発鉄道 DD5651ほか 2019年5月 盛~長安寺
e0030537_02384922.jpg
・岩手開発鉄道 DD5651 2019年5月 盛
e0030537_02384948.jpg
・岩手開発鉄道 DD5652 2019年5月 盛

岩手開発鉄道の機関車は日本の非電化産業鉄道のご多聞にもれず、国鉄DD13の系譜に属するDD56が4両が在籍しています。形式の「56」は運転整備重量(自重+燃料等)に由来しています。
このうちDD5651は1968年10月、DD5652は1969年12月、DD5653が1973年12月製で同型です。もともとは運転整備重量が53tなのでDD53でしたが、1977年にセミセンターキャブのDD5601が入線すると、これに合わせて1979年に出力増強等が行われて現在の形式・番号となりました。
 メーカーはいずれも新潟鉄工所、機関はDMF31SB1で600PS(441kw)。
DD13に比べると、キャブの側面に出入り扉があり屋根が前後に伸びて庇となっている点、ラジエターなどの開口部の大きさと位置、ヘッドライト形状などが異なり、印象が異なるものになっています。ボンネットの丸みが少ないためか、エッジが立っているように見えますね。
e0030537_02384988.jpg
・岩手開発鉄道 DD5651ほか 2019年5月 盛

夜行バスで盛についてから3時間あまり滞在(・・・ほかにもバスの撮影もあったのですが)しましたが、40分程度の間隔で列車がやってくるのにはびっくりしました。これでも、最盛期に比べればだいぶ本数は減りました。片道の所要時間が約30分なので2両の機関車で賄えるようです。

・参考文献
今津 直久「岩手開発鉄道」 鉄道ピクトリアル477号(1987年3月増)

by hiro_hrkz | 2019-06-15 22:46 | 鉄道(非電化) | Trackback | Comments(0)