人気ブログランキング |

本サイト「創作鉄道資料館」では使わない画像を中心に
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
資料館本館
本サイト
創作鉄道資料館

特別企画
高松琴平電気鉄道600・700に関する簡単な資料集

※現在、コメントとトラックバックは管理者の承認後の掲載となっています。従って、書き込み後暫く時間がかかることを、ご承知ください。

※当ブログに対するご意見、ご要望などは
こちらから、お願いいたします。

なお、リンクフリーです。

※当サイト内の画像、文章等の無断転載を禁止します。

エキサイトブログ以外へのリンク
カテゴリ
以前の記事
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
>>無賃乗車お断りさん ..
by hiro_hrkz at 12:30
1987年発行の季刊バス..
by 無賃乗車お断り at 22:13
>FUSOきゃろるさん ..
by hiro_hrkz at 00:37
サンデンの場合は、本来三..
by FUSOきゃろる at 20:35
こんにちは。 石山坂本..
by 風旅記 at 17:07
>> 島々な人さん ご..
by hiro_hrkz at 23:43
どうもお久しぶりでござい..
by 島々な人 at 19:26
>>12号線さん あの..
by hiro_hrkz at 23:50
リアの造作も京阪独特のも..
by 12号線 at 15:39
>>島々な人さん ご無..
by hiro_hrkz at 22:43
最新のトラックバック
西暦1906年 - 満鉄..
from ぱふぅ家のホームページ
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「富士重5Eは好きですか..
from 常磐工場の業務報
「富士重ボディは好きです..
from 常磐工場の業務報
鉄コレ 名市交300形 ..
from 月刊えむわーくす
徳島市営バスと徳島駅前
from nishimino
時代はソーシャルネットワ..
from 生活のキーワード
紹介>花巻電鉄・仙北鉄道..
from 鉄道のある風景weblog
筑波鉄道の車両
from ★ どうでもいいもの大集合 ★
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
ブログジャンル
画像一覧
2019年 08月 04日 ( 1 )
銚子電気鉄道 デハ101
銚子電鉄は電化以降、2軸車のみで営業を行っていましたが、1939年に初のボギー式の電車を導入します。
これがホデハ101形で日本鉄道自動車で製造されました。下野電気鉄道(のちの東武鉄道鬼怒川線ほか)が762mmゲージだったときに導入したデハ103(雨宮製作所製、1932年廃車)の改造という名目で製造されましたが、流用したのは改軌済だった台車だけです。そもそもナローの電車の車体をサブロクの鉄道線に転用するのは無理がありますが、台車の転用だけでも珍しい事例であると思います。
e0030537_18063307.jpg
・上毛電気鉄道で保存されているデハ101の雨宮製の台車 2010年4月

 車体は側面窓下だけ木造という変わった仕様。日鉄自の車両で切妻は珍しく、他車の台枠流用という線を疑いたくなります。が、竣工図上はボギーセンター間が5200mm、車体長が10200mmとキリのよい数値なので、そのう可能性も低いのかもしれません。この後、銚子電鉄はデハ1~3、ハフ1~2を似た仕様の車体に載せ替えています。
 戦後、1950年にホデハからデハに記号を変更。そして1952年に製造元の日鉄自で車体を新製しています。側面窓間の木製増部分だけ鋼体化すれば・・・と考えてしまいますが、それだけ荒廃が激しかったのでしょう。新しい車体は全長こそ同じですが、ボギーセンター間は5600mmに拡大しています。車体も妻面がR付きになっているので、旧台枠の流用は無かったのかもしれません。個人的には、この時期の日鉄自製電車としては窓が小さめに感じます。
 以降、他の車両と共に使用されましたが、いかんせん一番小さな電車ということもあり使用頻度は漸減。晩年は朝ラッシュ時の3連の中間に挟まって使われる程度となりましたが、それも伊予鉄からデハ801を購入して終焉します。しかし廃車にはならず、仲ノ町の車庫で隠居の身となります。
e0030537_18011173.jpg
・銚子電気鉄道 デハ101 1990年8月 仲ノ町

1990年に銚子電鉄は、千葉交通から内野工務店に経営権が移り、駅の改装など観光鉄道化に向けて舵を切ります。車両の塗装変更もその一環で、デハ801に続いて失業状態だった当車がデハ501と共に塗り替えられました。画像はそのときのもので、腰板の金色の飾り帯や車体中央のロゴは入れられていません。
e0030537_18011186.jpg
・銚子電気鉄道 デハ101 1994年8月 仲ノ町

しかし、色が変わっても、仲ノ町で昼寝の毎日であることは変わらず。
というか、塗装変更を行ってから旅客営業が行われたことはあったのでしょうか。
e0030537_18011195.jpg
e0030537_18011192.jpg
・銚子電気鉄道 デハ101 1997年3月 笠上黒生

その後、笠上黒生駅の側線に移動し、そこでそのまま朽ち果てました。
撮影の時点では未だ車籍はありましたが、テールライトは失われ、ドアも壊れていました。
除籍は1999年。前面の外板が剥がれ落ちるなどして2009年には解体されました。

・参考文献
白土 貞夫『RM LIBRARY 143 銚子電気鉄道(下)』 ネコ・パブリッシング 2011年
by hiro_hrkz | 2019-08-04 21:25 | 鉄道(旧形電車) | Comments(0)