人気ブログランキング |

本サイト「創作鉄道資料館」では使わない画像を中心に
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
資料館本館
本サイト
創作鉄道資料館

特別企画
高松琴平電気鉄道600・700に関する簡単な資料集

※現在、コメントとトラックバックは管理者の承認後の掲載となっています。従って、書き込み後暫く時間がかかることを、ご承知ください。

※当ブログに対するご意見、ご要望などは
こちらから、お願いいたします。

なお、リンクフリーです。

※当サイト内の画像、文章等の無断転載を禁止します。

エキサイトブログ以外へのリンク
カテゴリ
以前の記事
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
>>すぎたまさん 情報..
by hiro_hrkz at 22:49
はじめまして。すぎたまと..
by すぎたま at 20:29
こんばんは。 面白い光..
by 風旅記 at 02:01
こんばんは。 お写真を..
by 風旅記 at 03:53
こんばんは。 書かれて..
by 風旅記 at 02:11
こんばんは。 名鉄の車..
by 風旅記 at 19:40
こんばんは。 幼い頃に..
by 風旅記 at 18:15
>>島々な人さん いま..
by hiro_hrkz at 22:56
お久しぶりです。 ..
by 島々な人 at 18:40
>>うなぎバスさん そ..
by hiro_hrkz at 03:20
最新のトラックバック
西暦1906年 - 満鉄..
from ぱふぅ家のホームページ
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「富士重5Eは好きですか..
from 常磐工場の業務報
「富士重ボディは好きです..
from 常磐工場の業務報
鉄コレ 名市交300形 ..
from 月刊えむわーくす
徳島市営バスと徳島駅前
from nishimino
時代はソーシャルネットワ..
from 生活のキーワード
紹介>花巻電鉄・仙北鉄道..
from 鉄道のある風景weblog
筑波鉄道の車両
from ★ どうでもいいもの大集合 ★
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:路面電車・低床電車( 80 )
富山大橋
富山ライトレールも車輌搬入がはじまり、いよいよ開業へのカウントダウンがはじまったようです。将来、既存の富山地鉄市内線との接続も楽しみです。

地鉄市内線の撮影地といえば、神通川に架かる富山大橋。
かつては、この袂から発着していた射水線に直通していました。
鉄道模型趣味1981年3月~4月に掲載された、同線の詳細なシーナリーガイドが印象的(・・この記事を書いた中心人物は、レイルマガジンの名取編集長だそうです)で、廃線跡を辿ったりもしました。

デ5010がこの橋を渡る姿を見てみたかったものです。

富山大橋_e0030537_07412.jpg

富山地方鉄道富山市内線デ7000(番号不詳) 2004年5月 安野屋~新富山

しかし、こうやってカメラを構えた時に限って、広告電車がやってくるのは仕様か・・・。
by hiro_hrkz | 2006-03-25 00:12 | 路面電車・低床電車 | Comments(1)
熊本市交通局 5011
地方の私鉄や路面電車に行くと、ラッシュ時にしか走らない車輌があります。
そういう車輌は大抵、土日は走らないので、社会人泣かせ・・ということが多々あります。
熊本市電の連節電車もその一つ。
学生時代に乗/撮っておいて良かったと思います。
ただ、西鉄時代の塗装に戻したものが走っているのは見てみたいですね。

ところで、何故この電車に乗って見たかったのか?
それは冷房の構造です。健軍側(非パンタ車)の車輌にしかユニットは載っていません。
それではどうやって熊本駅・上熊本側の車輌に冷気を導いているのか? それが気になったのでした。
熊本市交通局 5011_e0030537_22464114.jpg
・熊本市交通局 5011A 1994年8月 体育館前

答え:連節部はビニール製 のダクトが車内に通っていました。

車内画像
by hiro_hrkz | 2006-02-18 23:42 | 路面電車・低床電車 | Comments(0)
青柳町
函館に行くたび、必ず立ち寄る場所。それが、この青柳町~谷地頭。
有名な場所なのでご存知の方が多いと思いますが、
函館山の付根で、この青柳町が峠の頂上のような感じになります。
したがって両方向とも急勾配で、特に谷地頭側は撮影地として知られています。

この独特の雰囲気は何度行ってもいいですね。
逆に、観光地的に有名な、船見坂や洋館のある「どっく前」方面は、
3回ほどしか乗った事がありません。
青柳町_e0030537_2350150.jpg
・函館市交通局 8001 1994年2月 青柳町

定番の谷地頭温泉に浸かり、ミッドナイトで札幌に行ったのも、既に過去の話。

※2014.10.27 画像を交換しました。
by hiro_hrkz | 2006-01-27 03:00 | 路面電車・低床電車 | Comments(0)
岡山電気軌道 7601
10~15年前に撮影した路面電車の写真を見ながら思ったのは、
車輌の変化が極端に少ないということ。
鉄道線であれば、大手私鉄から中古車輌で一気に置きかえることができますが、
路面電車はそれができないということでしょう。

その中で、取り出してみたのは、岡山電軌オリジナルカラーの電車。
7601と7701はこの塗装で登場しましたが、今は広告電車になっていますね。
なかなかいいデザインだとは思うのですが、
色合い的には当時の下津井電鉄のバスに近いかな・・・という印象です。
岡山電気軌道 7601 _e0030537_0144172.jpg
・岡山電気軌道 7601 1990年8月 岡山駅前

ちなみに、7901は帯が黄緑色でした。

※2014.1.20 画像を交換しました。
by hiro_hrkz | 2006-01-09 01:30 | 路面電車・低床電車 | Comments(0)
花巻電鉄軌道線 デハ3
現役だったら是非とも乗りたかった鉄道の一つ、花巻電鉄。
カラーブックス「軽便鉄道」の中表紙に掲載された「ウマヅラ電車」の写真が強烈な印象でした

その電車が保存されていると聞き、花巻に立ち寄ったのは1994年の冬の事、
北海道の帰りで、20歳+2日という時でした。
宮沢賢治記念館の帰り、花巻駅東側の公園に静態保存されている車両を見た時、
やはり、この電車に乗ることができない残念さを思ったものです。

車体幅1600mm、車内は約1400mmということは近鉄2600系のクロスシート並みである訳で、やはり、一度車内に入ってみたいものです。

画像は1995年9月に立ち寄った時のもの。
花巻電鉄軌道線 デハ3_e0030537_2343865.jpg
花巻電鉄軌道線 デハ3 1995年9月 材木町公園 岩手県花巻市

今は、塗装も綺麗になったようですが、花巻は暫らくご無沙汰ですね・・。
by hiro_hrkz | 2005-11-26 23:11 | 路面電車・低床電車 | Comments(0)
長崎電気軌道 蛍茶屋終点
長崎といえば坂のある街。
路面電車も、公会堂前から諏訪神社を経て坂を登ると蛍茶屋の終点。
山が立ちふさがり、これより先には進めないことが体感的にわかりますが、
一方で斜面に立ち並ぶ住宅に、長崎にいるという思いが強くなるのもこの場所です。

入線している電車は201形203と211形213。
そういえば、西日本の路面電車の模型作品はあまり見かけませんね。
長崎の車は、なかなか好ましい車輌なんですが。
長崎電気軌道 蛍茶屋終点_e0030537_1172398.jpg
・1999年8月

♪蛍茶屋から鳴滝までは~中川抜けてく川端柳・・・・元ネタわかる人いるんかしら。

※2015.1.6 画像を交換しました。
by hiro_hrkz | 2005-10-18 00:48 | 路面電車・低床電車 | Comments(5)
鹿児島の二軒茶屋にて
鹿児島の路面電車は、市内電車に留まらず、谷山までの郊外電車の性格も持っています。
涙橋から(かつては郡元)南側4.0KmはJR指宿枕崎線と並行する専用軌道になっています。
その中間にある二軒茶屋附近は路線のアップダウンが、なかなか絵になると思います。

この写真に写っている電車は810は、もと大阪市電の2600。
今は全車両 廃車になっています。
広島電鉄にも移籍していますが、こちらは車体の前後を絞る改造を行い、
鹿児島市電の標準的な前面になっていたため、在来車輌に溶け込んでいました。
鹿児島の二軒茶屋にて_e0030537_22181886.jpg
・鹿児島市交通局810 1994年8月 二軒茶屋

この構図は、とあるものを意識していたんですが・・・。

※2014.10.29 画像を交換しました。
by hiro_hrkz | 2005-10-07 00:00 | 路面電車・低床電車 | Comments(1)
豊橋鉄道東田本線 モ801
時事鉄ネタ その2

今年3月に廃止になった名古屋鉄道美濃町線のモ801が
豊橋で再起しました。
今度こそ、安住の地になって欲しいものです。

さて、この車輌、完全に赤岩口~駅前の系統専用のようで、
側面の行き先表示はステッカーです。
実際、在来の3100や3200と並ぶと、車体が長いことがよくわかり、
競輪場前や井原も曲がれないのは自明の理といったところでしょうか?
豊橋鉄道東田本線 モ801_e0030537_20565627.jpg
・豊橋鉄道東田本線 モ801 2005年8月 新川

前から見ると、高さ方向の差もあり、随分ボリュームのある車輌に映ります。
これでも、欧州に持っていくと、普通の大きさなんですけどねえ・・。

※2017.12.26 画像を交換しました。

by hiro_hrkz | 2005-08-13 01:39 | 路面電車・低床電車 | Comments(1)
被爆電車
8月6日ということで・・・・。

10年前の終戦記念日、偶然にも原爆ドーム前に被爆電車がやってきて
撮影したもの。このころは、未だ市内線の一般運用に入っていたと思います。

被爆電車_e0030537_23472643.jpg
広島電鉄 653 1995年8月15日 原爆ドーム前

おそらく、日本で最も、街の光と影を映し出す電車。
by hiro_hrkz | 2005-08-06 23:49 | 路面電車・低床電車 | Comments(0)
広島電鉄 2001
広島電鉄といえば宮島線直通車。
いまはグリーン***シリーズが殆どですが、幼い頃に見た写真の影響で
未だにピンク色の印象が強いものです。

いちばん好きなのが、ボギー式の2000形。
1)2両固定で、2)冷房改造直後 というのがいちばん好みなんですが、
ヘッドライト改造で、ちょっと不恰好になったのか、単車で残された2001しか画像はありません。

何がいいかというと、釣り掛け電車で高加速、ついでに電制付きなので
止まる時にも釣り掛けサウンドが楽しめるという点。
しかし、日本の他の街なら高性能車に入るであろう2000も、新鋭車が勢揃いした
広島では、今や鈍足となっているようで、走る機会が減っているそうです。

広島電鉄 2001_e0030537_2313462.jpg
広島電鉄 2001 1995年8月 荒手車庫

これと、京阪80を、筑豊電鉄で電車でDさせてみたい・・・。
by hiro_hrkz | 2005-07-29 02:33 | 路面電車・低床電車 | Comments(0)