人気ブログランキング |

本サイト「創作鉄道資料館」では使わない画像を中心に
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
資料館本館
本サイト
創作鉄道資料館

特別企画
高松琴平電気鉄道600・700に関する簡単な資料集

※現在、コメントとトラックバックは管理者の承認後の掲載となっています。従って、書き込み後暫く時間がかかることを、ご承知ください。

※当ブログに対するご意見、ご要望などは
こちらから、お願いいたします。

なお、リンクフリーです。

※当サイト内の画像、文章等の無断転載を禁止します。

エキサイトブログ以外へのリンク
カテゴリ
以前の記事
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
>>すぎたまさん 情報..
by hiro_hrkz at 22:49
はじめまして。すぎたまと..
by すぎたま at 20:29
こんばんは。 面白い光..
by 風旅記 at 02:01
こんばんは。 お写真を..
by 風旅記 at 03:53
こんばんは。 書かれて..
by 風旅記 at 02:11
こんばんは。 名鉄の車..
by 風旅記 at 19:40
こんばんは。 幼い頃に..
by 風旅記 at 18:15
>>島々な人さん いま..
by hiro_hrkz at 22:56
お久しぶりです。 ..
by 島々な人 at 18:40
>>うなぎバスさん そ..
by hiro_hrkz at 03:20
最新のトラックバック
西暦1906年 - 満鉄..
from ぱふぅ家のホームページ
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「富士重5Eは好きですか..
from 常磐工場の業務報
「富士重ボディは好きです..
from 常磐工場の業務報
鉄コレ 名市交300形 ..
from 月刊えむわーくす
徳島市営バスと徳島駅前
from nishimino
時代はソーシャルネットワ..
from 生活のキーワード
紹介>花巻電鉄・仙北鉄道..
from 鉄道のある風景weblog
筑波鉄道の車両
from ★ どうでもいいもの大集合 ★
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:鉄道(電機、貨電、貨車)( 55 )
お主もワムよのぉ・・・・。
街はクリスマス。
クリスマスといえばワムのラスト・クリスマス。
ワムといえば・・・ということで、こんな車輌を。

津軽鉄道の津軽五所川原駅でホームに据え置きになっている貨車。
ホーム側は沿線案内の板がついていますが、
反対側から見れば、このような好ましい木造貨車。

流石に「ワム」というだけあって、
地方私鉄らしい「ワ」より一回り大きいようです。
お主もワムよのぉ・・・・。_e0030537_013894.jpg
・津軽鉄道ワム5 1994年2月 津軽五所川原

しかし、雪の晴天の日に黒貨車なんて、最凶の組み合わせもいいところ・・・。

※2014.10.29 画像を交換しました。
by hiro_hrkz | 2005-12-22 01:27 | 鉄道(電機、貨電、貨車) | Comments(0)
伊予鉄道 モニ30
伊予鉄道で恐らくいちばん有名な電車ですね。
これ。
伊予鉄道 モニ30_e0030537_019183.jpg
伊予鉄道 モニ30_e0030537_0192733.jpg

・伊予鉄道モニ30 1993年8月 古町

済みません。今週はえらく忙しいので、これだけです・・・。

※2014.10.29 画像を交換しました。
by hiro_hrkz | 2005-12-08 00:46 | 鉄道(電機、貨電、貨車) | Comments(0)
雪掻車
寒くなってきましたね。
そろそろ、こんな車輌を思い出す季節となりました。
雪掻車_e0030537_0251356.jpg
雪掻車_e0030537_0252737.jpg
・新潟交通 キ116 1998年10月 東関屋

1932年鉄道省大宮工場製 もと国鉄キ116 1968年入線。
これは制御器がついて「クキ」?となっていたのが特徴ですね。
この、国鉄形雪かき車の中には、加悦SLの広場の保存車輌にて入ったことがありますが、
エアタンクなどで随分狭かったこと、そして運転台の位置が随分高かったことを思い出します。

TOMYの香港貨車(・・・今は河合ですが)でお馴染みのこの車輌も、
現役は、もう小坂と弘南、それに津軽鉄道くらいでしょうか?

※2014.1.20 画像を追加・更新しました。
by hiro_hrkz | 2005-11-01 23:44 | 鉄道(電機、貨電、貨車) | Comments(0)
八幡製鉄所 E601
電化された専用鉄道というのは独特の魅力があります。
三池や上磯など、全国で6箇所程度ありましたが、今は、ここ新日本製鉄八幡(くろがね線)が規模をかなり縮小して残っている程度です。

さて、八幡といえば、日本の通常鉄道では考えられない
軸重20tクラスの超ド級電機の存在です。
画像のE601は、昭和4年に東芝(電気)+汽車(機械)で製造されたもの。
後に、この縮小サイズが三池炭鉱向けに製造され、東芝戦時型(海南島)の母体になったとも
聞いています。

引退後は、八幡製鉄所の中で保存されていましたが、
現在は、スペースワールド駅南側の東田第一高炉史跡広場で、トーピードカー(銑鉄を運搬する車輌)と共に保存されています。

八幡製鉄所 E601_e0030537_23254633.jpg

八幡製鉄E601 2005年8月 東田第一高炉史跡広場(北九州市八幡東区)

あくまでトーピードカーが主役で、この機関車に対する解説板がないのが、少々寂しいところ。
by hiro_hrkz | 2005-09-19 23:28 | 鉄道(電機、貨電、貨車) | Comments(0)
弘南鉄道弘南線 ED301
私鉄の電機といったら、箱型よりも凸型を連想します。
(・・・・・貨電改造車という方もいらっしゃるでしょうが)

日本鉄道自動車製の機関車は窓が大きいため
機関車としての重厚さに欠けるという声もあるようですが、
私は、明るい感じがして、これはこれでいいと思います。

弘南鉄道のED301は、1949年製。
ただ、ちょっと曰くがあって、小田急EB1051と共に三井三池に割り当てられていた
生産枠を譲ってもらったものとのこと。この時、三井三池は逆に南海から
東芝戦時型を譲りうけていますね。

なお、前後のデッキ上にエアタンクがありますが、これはどうやら1961年の
1500V化時の改造の模様です。
弘南鉄道弘南線 ED301_e0030537_00402093.jpg
弘南鉄道弘南線 ED301_e0030537_00402086.jpg
弘南鉄道弘南線 ED301_e0030537_00402087.jpg
・弘南鉄道弘南線 ED301 1997年8月 平賀

しかし、この車輌も典型的な「動かんくん」でしたね。

※2018.2.13 画像を交換・追加しました。

by hiro_hrkz | 2005-08-20 02:39 | 鉄道(電機、貨電、貨車) | Comments(0)