人気ブログランキング |

本サイト「創作鉄道資料館」では使わない画像を中心に
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
資料館本館
本サイト
創作鉄道資料館

特別企画
高松琴平電気鉄道600・700に関する簡単な資料集

※現在、コメントとトラックバックは管理者の承認後の掲載となっています。従って、書き込み後暫く時間がかかることを、ご承知ください。

※当ブログに対するご意見、ご要望などは
こちらから、お願いいたします。

なお、リンクフリーです。

※当サイト内の画像、文章等の無断転載を禁止します。

エキサイトブログ以外へのリンク
カテゴリ
以前の記事
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
>>無賃乗車お断りさん ..
by hiro_hrkz at 12:30
1987年発行の季刊バス..
by 無賃乗車お断り at 22:13
>FUSOきゃろるさん ..
by hiro_hrkz at 00:37
サンデンの場合は、本来三..
by FUSOきゃろる at 20:35
こんにちは。 石山坂本..
by 風旅記 at 17:07
>> 島々な人さん ご..
by hiro_hrkz at 23:43
どうもお久しぶりでござい..
by 島々な人 at 19:26
>>12号線さん あの..
by hiro_hrkz at 23:50
リアの造作も京阪独特のも..
by 12号線 at 15:39
>>島々な人さん ご無..
by hiro_hrkz at 22:43
最新のトラックバック
西暦1906年 - 満鉄..
from ぱふぅ家のホームページ
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「富士重5Eは好きですか..
from 常磐工場の業務報
「富士重ボディは好きです..
from 常磐工場の業務報
鉄コレ 名市交300形 ..
from 月刊えむわーくす
徳島市営バスと徳島駅前
from nishimino
時代はソーシャルネットワ..
from 生活のキーワード
紹介>花巻電鉄・仙北鉄道..
from 鉄道のある風景weblog
筑波鉄道の車両
from ★ どうでもいいもの大集合 ★
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
ブログジャンル
画像一覧
<   2019年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧
神奈電をもう一度 2019年2月
ただいま、こんなものを製作中です。
e0030537_23431946.jpg
e0030537_23432230.jpg
最近は模型製作をする気力がなく、極めて進捗率が悪い状況です。
鉄コレ第2弾の流山電鉄100(南武鉄道100)を切った貼ったして作っているのは、神奈川電鉄シリーズで長らく空白状態にあった最後の1タイプ。もう鉄コレで出ることはないだろう・・・という諦めに至った故というところでしょうか。

単純に切り継いでいるわけではなく、扉の両サイドを拡大するためにドアを若干移動したり、窓の位置を上げるため、車体裾に0.3mmのプラ板を貼って、その分扉の高さを下げるなど、細かな変更が続いています。
前面は3ッ折妻なので、中央の部分にプラ板を貼り重ね、一度窓になるあたりをくり抜き、その上から外板を貼っています。このあとは窓をあけて、窓枠になる板を貼って更に窓を開けるという工程になります。

by hiro_hrkz | 2019-02-24 23:55 | 模型・神奈電・架空の鉄道 | Comments(0)
林田バス いすゞKC-LT233J +IBUS
鹿児島の林田産業交通が倒産してから20数年が経とうとしています。
同社が最後に入れた新車が、このあたりの数両でした。
e0030537_18405152.jpg
・林田バス いすゞKC-LT233J +IBUS 2002年7月 いづろ(鹿児島県鹿児島市)

1996年製造で、同社では少数派のLTでした。
このときに導入された車両は他にも日デUAといった、それまで日野やふそうをメインとしてきた同社にしては異色の車両が入りました。既に苦境に入っていたことを示すようにも思います。

9m大型車としては同社は日野U-RUを複数導入しており、前中引戸など仕様の面ではそれらに準じているようです。
エアサスにハイバックシートはさすが鹿児島のバスと思わずにはいられません。

鹿児島交通傘下に入り、林田バスとなったときに撮影したもの。
その後は御周知のとおり、いわさきバスネットワークを経て現在は鹿児島交通に吸収されています。
この車両も、後に白地に緑ヤシの木に変更されました。
by hiro_hrkz | 2019-02-17 22:30 | バス(川重/IK/IBUS) | Comments(0)
津軽鉄道 キハ2400形(自社発注車)
 戦前は国有鉄道よりも率先して車両の開発が進められていた民鉄の内燃動車ですが、戦後になると一転して国有鉄道の車両に範をとった車両が一般的となります。各地に国鉄キハ10あるいはキハ20の亜流と呼ぶべき車輌が存在しました。
津軽鉄道キハ2400形もそんな事例の一つで、1962年にキハ24021~24022、1966年にキハ24023、1967年にキハ24024の4両が新潟鉄工所で製造されました。
e0030537_17540732.jpg
・津軽鉄道 キハ24022 1994年2月 津軽五所川原
e0030537_17540727.jpg
・津軽鉄道 キハ24023 1997年8月 津軽五所川原
e0030537_17540768.jpg
・津軽鉄道 キハ24024(廃車) 2002年6月 金木

 窓割は便所がない点を除けば国鉄キハ20に準じていますが、1段上昇式の窓を採用していることが特徴です。ただし、国鉄キハ22のような2重窓ではなくその天地寸法もそれよりは大きめです。
また、床下排気となっているため、キハ20のように排気管を通すために窓柱が太くなっている場所がありません。結果として客用扉間の窓が等間隔となっており、これは同じく新潟鉄工所で製造された雄別鉄道の気動車と共通しています。
 機関は当然ながら国鉄DMH17系のDMH17C、台車も国鉄DT22系ですが型式は新潟独自のものでNP1A・NP2A(24021~24022)もしくはNP1B・NP2B(24023~24024)となっています。

さて、津軽鉄道の戦後の気動車は、国鉄キハ22を22027・22028として導入するまで、全てキハ2400形としていました。
すなわち
 キハ2401 もとキハ2(1933年 日車製)
 キハ2402~2403 1950年 新潟製。前面は国鉄キハ41000タイプ
 キハ2404~2406 もと三岐鉄道 荷台付き
 キハ24021~24024
 キハ24025・24026 もと国鉄キハ11
となります。これは仙台鉄道管理局式※の番号体系を採用したためで、24は鋼製ボギー車を示します。他にも宮城県の仙北鉄道の気動車がキハ2400となっています。

 キハ24021~24024は1992年4月1日よりはじまったワンマン化に対応しなかったため、走行の機会が減少。
加えて、NDCシリーズの津軽21形の増備に伴い、1997年2月にキハ24021、24022が、2000年3月にキハ24023、24024が廃車になっています。

・参考文献
 湯口 徹『レイル 14 私鉄紀行 奥の細道(上)』 プレスアイゼンバーン 1985年
 服部 朗宏・藤岡 雄一「私鉄のキハ20系」 鉄道ピクトリアル605号(1995年5月)
 岸 由一郎「津軽鉄道」 鉄道ピクトリアル636号(1997年4月増)

※ 2019.4.13  修正しました。
by hiro_hrkz | 2019-02-09 21:29 | 鉄道(非電化) | Comments(0)
千歳相互観光バス 日デKL-UA452KAN・KL-UA452MAN +西工96MC
千歳相互観光バスは、長らく西武バスからの移籍車を受け入れていることで知られます。
そうなれば西武バスの車種構成からして、最近は西工架装の車両が増えているようです。
今回は、撮影できた3両の画像を並べてみます。
e0030537_18034424.jpg
・千歳相互観光バス 日デKL-UA452KAN+西工96MC 2016年10月 千歳駅前(北海道千歳市)
e0030537_18034413.jpg
・千歳相互観光バス 日デKL-UA452KAN+西工96MC 2018年8月 千歳駅前(北海道千歳市)
e0030537_18034429.jpg
・千歳相互観光バス 日デKL-UA452MAN+西工96MC 2018年8月 千歳駅前(北海道千歳市)

全車前中引戸という点は共通していますが、そのほかはバラバラ。
軸距4.8m(UA452KAN)は前中間ノンステップ車、軸距5.3m(UA452MAN)はワンステップであるのが大きな違い。
エアコンも前者はゼクセルとデンソー、後者はデンソーのモデルチェンジ前を搭載しています。

by hiro_hrkz | 2019-02-03 18:25 | バス(北村、西工、東特) | Comments(0)